あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

くつやさんと10にんのこびと」 みんなの声

くつやさんと10にんのこびと 作:林 みづほ
絵:岡田 昌子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784323001913
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「くつやさんと10にんのこびと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実は知らなかったお話

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    息子の発表会の劇の演目が「こびととくつや」だったことで知ったお話でした。結構有名なんですかね?私は全然知らなかったんですが(^。^;)
    この絵本は元のグリム童話の「こびととくつや」を脚色した話のようです。正直、ストーリーがちょっと浅いかなという印象ですが、童心に返って読んでみればいいお話だなぁと思いますね。息子も自分でやった演目なので興味を持って聞いていました。

    掲載日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小人の愛らしさ

     発表会で隣のクラスが演じた作品。娘は、「Jも、くつやさんと10にんのこびと やりたかったなあ」と、うらやましがっていました。本当にみんなが楽しくなるような、そして、あったかい気持ちになれるような、素敵なお話ですね。

     グリム童話の有名なお話なので、いろいろな絵本も出ていますが、幼児向けにかわいらしく描かれたものなら、この本が一押しです。小人の愛らしさがいっぱいあふれていて、靴屋のおじいさん、おばあさんでなくても、嬉しくなってしまいます。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお話

    心優しいおじいさんとおばあさんの靴屋さん。
    年老いてきたおじいさんとおばあさんのかわりに、10人のこびとたちがこっそり靴を作るというお話です。
    とても優しいお話ですね。
    おじいさんもおばあさんもこびとたちも、登場人物すべてが優しくて、心が温まります。
    お礼にこびとたちに小さな洋服を10着作ってくれるという場面が好きです。こびとたちも思いがけないプレゼントに大喜び。
    誰かを思いやることの大切さが伝わってくる絵本です。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    グリム童話でもよく知られてる物語。靴屋の夫婦はとても優しくて、自分達の食事を10人のこびと達にわけてあげてました。靴を作るおじいさんの姿をよく見ていたこびと達は夜中に自分達で靴を作ることに。その靴が人気でよく売れるようになり、夫婦もこびと達が作ってくれてる事に気づきます。優しいおばあさんはこびと達に新しい服を作ってプレゼントをします。お互いがお互いの事を思いやる、とても温まるお話です。「思いやり」は子供達に教えてあげたい事のひとつ。これは教えて身につけるものではなく、生活の中で見て感じて、自然に身につくものだと思います。この絵本を読んで「人を思いやる」という素晴らしい気持ちに気づいてくれる機会になればいいなぁって思います。

    掲載日:2009/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです!

    私自身が子供の頃大好きだったお話です。
    「こびとが寝ている間に仕事をしてくれる」という事にワクワクして、うちにも来てくれないかなあ、宿題をやっててくれないかなあ・・・・と思いながら寝ていたのを思い出します。
    この絵本では、毎日夕食を分けてくれるおばあさんへの恩返しの意味を含めて、こびとたちは靴作りのお手伝いをしてくれるんですね。で、おばあさんはそのお礼に服を贈る・・・・思いやりの連鎖が続いていて心が温まります。
    子供時代にこの絵本で読んでいたら、「普段から良い心がけでいなかったら、思いがけない見返りはない」と、もっと早くに悟っていたかもな〜(笑)。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こびたたちの絵がかわいい

     多くの人に親しまれている、グリム童話のお話。我が家にある、小学生向けのグリム童話集では、小人の数が違っていて、5歳になる娘は、その点を指摘してくるのがちょっと難点ですが、この絵本は、大人の私まで引きつけるくらい、かわいい絵が魅力的。言葉だけでは、描ききれない場面(こびとたちが、体いっぱい使って、靴の革を縫い合わせる場面など)を、かわいい絵で見事に描いてくれています。
     娘のお気に入りの場面は、夜中に、こびとたちが、靴を作ってくれている事を知り、おばあさんが、こびとたちに新しい服を用意してあげた場面。新しく用意された洋服を見て、こびとの一人が、喜びのあまり、自分の着ている洋服を、跳ねながら脱ぎすてる所。この場面では、10人のこびとたちの喜びを、可愛らしく描いています。

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりの育つ絵本

    グリム童話の“こびとのくつや”を元にかかれた絵本。
    靴屋を営むおじいさんおばあさん。体の弱った老夫婦の代わりに、10人の小人たちが、夜中にこっそり靴を仕上げてあげるというお話。おじいさんおばあさんもそんな小人たちのために服を縫ってあげて・・・。とっても心温まるお話です!!

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのせんたく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット