アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

うみぼうずなかなかよいと思う みんなの声

うみぼうず 作:岩崎 京子
絵:村上 豊
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784774604619
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,044
みんなの声 総数 9
「うみぼうず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い伝えをあまくみると…

    お盆に海に入ってはいけないという言い伝えは、現代でも、暗黙の了解として守っている人が多いのではないでしょうか。

    でも、いつの時代にも、「そんなことは、気にしな〜い」という人もいるもので…。
    このお話の若者たちもそう。
    「こんな日に、ふねをださんでどうする」と漁に出かけてしまうのです。
    そして、世にも恐ろしい体験をすることになったのです!

    言い伝えをあまくみちゃいけない。
    そんな思いが頭をよぎりました。

    掲載日:2017/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助かって良かったね

    別の『うみぼうず』を読んだ後なので、話が全く違う部分とうみぼうずの共通点に、不思議な新鮮味を感じました。
    村上豊さんの絵ではあまり怖くないかも知れません。
    お盆には漁をしてはいけないという言い伝えを守らなかった罰だというようにも思えました。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 決まりは守ってね

    お盆はご先祖様の霊が帰る日です。お盆はどの村も漁をしない決まりなのに、元気な若者たちが海に出て行ってしまいます。

    当然のことながら、若者たちは、海でうみぼうずに出会い怖い思いをします。このうみぼうずの絵がとてもユーモラスでした。ひしゃくに顔があるのがおかしいです。

    村上豊の絵がほんわかしていますが、おもしろかったです。若者はいつの時代でも決まりを守らないものなのだなあと思いました。昔から言われている言い伝えをバカにしてはいけませんよね。そこには、何かしら意味があるもので、そんなことを教えてくれる話だと思いました。

    昔話は、わかりやすく大切なことを教えてくれるので、子どもがこれから大きくなる上でも、たくさん読んでいきたいと思っています。

    掲載日:2007/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット