おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

三びきのくま」 みんなの声

三びきのくま 作:レフ・トルストイ
絵:ウラジミル・レーベデフ
訳:内田 莉莎子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年
ISBN:9784033282909
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,478
みんなの声 総数 8
「三びきのくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こちらの絵本が本場で有名な物だそうです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    先日子どもたちに読んだジャネット&アラン・アルバーグの「ゆかいなゆうびんやさん」に「三びきのくま」が出ていたのを見て、急に懐かしくなって、図書館で探してきました。

    ただ、子どものころ読んだのはたぶん別の「三びきのくま」、だったようで、記憶にあるイラストとはまた別の絵柄でした。(ちょっと残念)
    このお話はグリム童話か、ロシア民話あたりかと思っていたら、「トルストイ」(有名な作品は「アンナ=カレーニナ」「戦争と平和」「イワンのバカ」など)の原作だったんですね!!
    びっくりです。

    そして、この絵本の訳者は「てぶくろ」などのロシアの名作を訳された内田理沙子さんでした。感動です。
    絵本の裏表紙を見ると、「世界的な名作と評価されながら、長年手にすることだできなかったレーベデフ絵の『三びきのくま』待望の日本語版…」とありました。
    子どもの頃手にした絵本ではなく、世界ではこちらの方が元の絵本だったんですね〜。二度びっくりでした。

    子どもたちは純粋に大きいくま、中くらいのくま、小さいくまと女の子のやり取りを面白がってくれました。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    3
  • 本物っぽい熊の絵が素敵

    ロシアの画家の絵が好きで、バスネツォフの描いた絵本と一緒に2冊まとめて息子のために図書館で借りてきました。

    有名な話のようですが、私は子供を産むまで知りませんでした。ちょっと暗い、ロシアの森を思い起こさせる絵が素敵です。子供の好きな繰り返しも多く、ずっと長い間楽しめる絵本だと思います。

    後に、実はこの話の元祖はイギリスの民話で、トルストイが再話したものだと知りました。すっかりロシアの話だと思っていました。私はレーベデフの描いたこの絵本が一番気に入りましたが、絶版なんですね。残念です。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • リアルな容姿のくま!

    有名なお話でもある「3びきのくま」。
    たくさんの絵本が出版されているので,読み比べてみるのも面白いですね。
    それぞれの文章やイラストで雰囲気や味わいも違いますので。
    こちらの絵本は,3びきのくまが擬人化されていない本物のくまのような容姿で,そこが素敵に思いました!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまのいえ

    リアリティーのあるくまと、豊かな自然が描かれた、とても美しい絵本です。

    有名なお話で何種類もの絵本を見かけたことがありますが、あまり読む気になれず…

    やっと出会ったこの絵本は、表紙のくまに一目惚れでした!

    くまの家族の生活感のある部屋や、大中小異なる大きさの食器やイス、ベッド。
    どれも味があっておしゃれで可愛くて、三びきの仲睦まじい様子が伝わってきます。

    お話のテンポもよくあっさりとした終わり方で読んだ後も、もっとくまの家族の日常を覗いてみたいなぁ〜と 、思いました。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    図書館で借りて読みました。
    お話はトルストイの有名な名作でおなじみの方も多いと思います。
    原作に忠実なお話なのかな?
    絵がお話にあっていてとても素敵です。
    特にくまの絵がいいですね。
    お話の世界に引き込まれます。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまの家のにおいがするよ

    • 母グマさん
    • 40代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子11歳、女の子9歳

    女の子のファッションがまずかわいい。寝巻きっぽい白のワンピースに、毛皮のブーツか、ふわふわ靴下に編み上げのひもがついた木靴のようなものを履いています。

    森は暗く、森の中の家はさらにヒンヤリ冷えた日陰の暗さがあります。家具も無骨で、お父さんぐまが実用的本位で作ったのでしょうか?
    それでも窓に掛けられた布や、おじやのはいったおちゃわんの意匠はすべて優しい色合いのくまの図案です。ついついしげしげ見てしまう。

    くまは?
    くまは本当のくまのようです。しかし、レーベデフの絵は写実的なのに、どこかフワフワと現実ではないような感じもします。

    福音館のと同じ、トルストイの作ですが、翻訳の違いも面白いです。


    地域の図書館でくまの絵本をいろいろ見ていたら、三びきのくまのお話が4冊あったので全部借りてお話の会で紹介してみました。あと3冊は、福音館のと、フレーベル館のと、ほるぷ出版のでした。

    通しで読んだのはこの1冊だけでしたが、ひとつのお話をいろんな人が本にしている事にも子どもたちは興味がわいたようでした。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熊は熊。

    しっかりと熊は熊として描かれていて
    人間と妙に仲良くなったりしないところが気に入りました。
    絵が、とてもわかりやすく三つの大きさのものを表しているので
    もう少し大きくなったら是非読んであげたい本でした。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵!

    • やよ。さん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子2歳

    図書館に借りに行って、コレしかなかったので借りてみました。
    福音館のものを借りようと思っていたので、ちょっと残念な気持ちで読み始めましたが、絵が素敵で、魅了されました。

    訳は、福音館のものとほとんど同じ。
    違う所は、『おじや』か『スープ』かという所です。
    それぞれに名前がついていて、2歳の息子がその言いづらい名前が気に入って、時々口ずさんでいます。

    我が家も、今のところ、3人家族なので、それぞれ当てはめて読んでいるようです。

    女の子がくまのお家に勝手に入って、食べたり椅子を壊したり、ベットに寝たり、大人から見たら無礼な女の子だけど、2歳の息子にとっては、まだそこまで考えず、お話のリズム、繰り返されるセリフ、面白い名前などにとても惹かれて、借りている間、毎日10回くらい繰り返していました。

    掲載日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット