ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おおきなかぶ」 みんなの声

おおきなかぶ 原作:(ロシア民話)
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784323036090
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,970
みんなの声 総数 12
「おおきなかぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 違う絵でも楽しい

    「おおきなかぶ」のおはなしは、福音館書店の絵本がお気に入りで、ずっと親しんでいましたが、ちょっと違う絵でも読んでみたくなり、手にしました。
    「うんとこしょ、どっこいしょ」のかけ声や「まだまだかぶはぬけません」のセリフもないので、ちょっと寂しい気もしましたが、いもとようこさんのかわいらしい優しい挿し絵でとても温かな絵本になっていました。
    最後に出てくるかぶのスープがとってもおいしそうでした。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い♪

    「うんとこしょ、どっこいしょ」がマイブームの娘に購入。
    おおきなかぶの絵本は何冊か出ていますが、絵が可愛いこちらの絵本に決めました。
    オリジナルとはちょっと違って、ブタも出てきたり、
    掛け声も「よいしょこらしょどっこいしょ」だったりしますが、
    当の本人はお構い無しで「うんとこしょどっこいしょ」好きに拍車がかかっています。
    何度か読むうちに「かぶ食べたい!」と言い出したので、今度かぶのスープを作る予定です☆

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙の質に高級感あり

    • アカタイコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    娘がおばあちゃんからプレゼントされた絵本。

    私が小さい頃に読んでいて、今でも印象に残っている「おおきなかぶ」の絵本は佐藤忠良さんの絵でしたので、いもとようこさんの「おおきなかぶ」は読んだことがありませんでした。

    でも、絵に優しさと温かみがあって、とても素敵でした☆

    娘も「知っているのと絵がとちがーう」なんて言っていましたが、ひとりでも読みやすく、弟に何度も読んであげています。

    すっぽーん!!!と抜けるところが、本当にページいっぱいに描かれていて、迫力があります。

    絵本の紙の質がとても高級感があってびっくりしました。
    表紙もタイトルがキラキラしていて素敵です。

    確かにプレゼントにはピッタリだと思いました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • よいしょ こらしょ どっこいしょ

    あまりにも園でも家でも、「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声の

    方に慣れてしまってちょっと戸惑ってしまった絵本でした。

    折角の名作でいもとようこさんの可愛い絵も魅力なのですが、孫がこんがるといけないので、少し時期をずらして読んであげようと思いました。

    「よいしょ こらしょ どっこいしょ」の繰り返しも楽しいと思いました。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豚もいたっけ・・・?

    このお話はいろんな人が書いていると思うんですが、いもとようこさんのには、豚も出てきました。カブが抜けるところは、とっても見ごたえのある感じに描かれていて、子供ものめりこんでました。絵のタッチも柔らかな感じで好きです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ♪どっこいしょ♪

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いもとさんの絵が親子3代で大好きで、
    この童話や昔話のシリーズを好んでよく読んでいます。

    今回は「おおきなかぶ」。
    期待通りの可愛らしい絵と、意外な動物の登場に上の娘は喜びました。

    でも、おおきなかぶと言えば“うんとこしょ♪どっこいしょ♪”
    作者が違うのですから当然ですけれど、
    あまりにも有名なフレーズが、この作品では違う言葉になっています。

    娘は、読み聞かせ中に一緒に口ずさむほど このフレーズが大好きなので、
    その点は違和感と言うか、物足りなさがあったようです。。。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな知ってると思う本

    子供が1歳から保育園で読んでいたので、定番です。あまり気に入って家でも「うんとこしょ、、」というので、買いたしました。私も子供の頃読んでいましたが、みんなで力をあわせれば何とかなる、というのがとても良いと思います。いもとようこさんの絵で可愛いので、何冊か買い足す場合におすすめ。絵が違うだけでなんとなく新しい雰囲気になります

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の教科書とは違うかけ声

    「おおきなかぶ」は、小学校1年生の教科書にもでてくる有名な作品です。
    教科書に出てくるのは、「こどものとも」と同じ絵で、「うんとこしょ どっこいしょ」のかけ声。
    この本は、「よいしょ こらしょ どっこいしょ」なんですよね。
    教師をしている私としては、びっくりの1冊でした。
    おじいさんの動きや思い、株のその後なんかもちらっと書いてあって、教科書ではそこを考えたりする授業をするので・・・
    でも、株がもう少しでぬける!って所は、相当「よいしょ こらしょ どっこいしょ!」というので、深く考えなければ気持ちや状況がどんどん伝わってくる絵本だと思います。
    いもとようこさんの可愛い絵なので、3歳くらいの子によむにはオススメできる1冊です。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しがたのしい

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    初めてこの絵本を読んだのは、娘が2歳の頃。
    「うんとこしょー どっこいしょー」の掛け声に合わせて、一緒になって「うんとこしょー どっこいしょー」と、カブを抜く真似をします。
    繰り返される言葉と、1人ずつ増えてくる登場人物も楽しい様子。

    4歳になった今でもお気に入り。やる事も、2歳の頃とおんなじで笑っちゃいます。
    ちょっと変わったのは、「おばあさん、おばあさん、孫をよんでこなくっちゃ!」と、絵本の登場人物に話しかけるようになったことかな。

    昔からの童謡って、何年経っても子供に好かれるお話なんだと実感させられました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが知ってるお話

    いもとようこさんの世界の名作本、子供の頃読んだのを思い出しながら次々と子供と一緒に読んでいます。
    2才の子供にもわかりやすく簡潔に書かれているし、絵もかわいらしいので娘も関心があるようです。

    絵本にでてくる 「かぶ」を見るや、「大根!」と叫ぶ我が子。我が家の食卓にかぶがでてきたことはないので、その存在がわからない。
    おじいさん、おばあさん、孫娘、しまいには、ぶた、犬、ねこ、ねずみまででてきて、みんなで力を合わせて、巨大な「かぶ」を「どっこいしょー」と抜きます。
    ほんとに大きいかぶです。

    子供を膝に乗せて、かぶをひっぱる真似をしながら読むと、なかなか楽しいらしい。
    最近、子供が「どっこいしょー」と言うのは、この本読んでたからなのかーと父さんに納得されたり。

    最後には、みんなで力を合わせてぬいたかぶは、スープになったみたい。かぶのスープっておいしいのかな?とちょっと興味がある母さん(私)なのでした。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 / ノラネコぐんだん パンこうじょう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット