ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ニビーとちいさなクマ」 みんなの声

ニビーとちいさなクマ 作・絵:大鹿 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784591082195
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ニビーとちいさなクマ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新しい友達!?

    このお話は、一人の女の子が森のくまさん一家の家に忍び込んでいろいろ壊したりして、それが見つかって逃げるのですが、結局クマの子どもに後をつけられ仲良しになるというお話でした。このドキドキハラハラの展開が面白かったみたいです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さんびきのクマ

    • キュロさん
    • 30代
    • ママ
    • 山梨県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    私が小さい頃好きだった「さんびきのクマ」がニビーという女の子を主人公に描かれているのが新鮮でした。

    三匹のクマの家をニビーがとびだしてから自分の家に帰るまで、そして、小さなクマがおいかけてきてどうするのかと思えば仲良くなれるなんて!
    ニビーが小さなクマにスープをご馳走するのは、自分が小さなクマのスープを飲んでしまったお詫びかな?

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット