雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ソクラテスつかまる」 みんなの声

ソクラテスつかまる 作:山口 タオ
絵:田丸芳枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\960+税
発行日:2001年
ISBN:9784265023608
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続きのお話を読んでみたい

    ソクラテスシリーズ第5弾。

    シリーズの作品すべて借りてきたので、一気に読みました。

    読むたびに、ソクラテスのことが好きになります。

    サーカス団の子どもマッキーと仲良くなったぼくとソクラテス。ところが、ソクラテスがしゃべれる猫ということで、サーカス団に捕まってしまいます。

    息子が言うには、「サーカス団にずっといた訳じやないから、『つかまる』っていう題はおかしい」そうです。

    表紙にもあるように、桜の頃のお話で、ソクラテスとぼくが出会って1年が過ぎています。

    ソクラテスに出会ったことで、成長したぼく。この続きのお話を読んでみたい気がしました。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長を感じます

    ソクラテスと出会って1年がたつころという設定かなあ。
    シリーズで読んでいると、カズヒコとソクラテスがどんどん仲良くなっていることやお互い信頼していることなど、
    色々なことを感じながら読むことができます。
    シリーズが進む中、2人が成長しているってことですね。
    そのあたりがシリーズの楽しさでもあります!

    今回は題名通りソクラテスが捕まってしまいます。
    ソクラテスがなにもいわずいなくなってしまうなんて…
    おかしい!!と思うカズヒコ君。
    助けなきゃ!!と思うカズヒコ君。
    1匹と1人(2人)の友情を感じちゃうシーンでした〜。

    その一方でソクラテスのマイペースさも顕在で笑えちゃいます^^;
    息子はなんだかんだいいながら、この口は悪いが気は優しいソクラテスをえらい気に入っています♪

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット