ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

がんばれ! パトカー」 みんなの声

がんばれ! パトカー 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784032211801
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,827
みんなの声 総数 56
「がんばれ! パトカー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ありえな〜い!!

    • だんきぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳

    乗り物好きの息子はやっぱり食いつきました!
    ピンポンバス、宅配便も大のお気に入りなのですが、街中やテレビなどでパトカーを見かけた日は必ずこれを読みます。

    「また乗り物の本かぁ…」
    とストーリーまにあまり期待していなかった私ですが、読んでいくうちに竹下さんの心温まる文章や鈴木さんの丁寧な絵に夢中になっていました。

    そして、最後に宝石泥棒を追跡する・・・
    この最後のシーンは、テレビドラマ顔負け!絵本にこういうのがあるんだー!!と度肝をぬかれました(笑)ありえな〜い!!

    この本を読むとき、私と息子の合言葉?!があります。
    「がんばれ、パトカー!!」
    と言いながら、右手をあげるんです。
    読む前に親子で気合を入れてパトカーを応援しています!!

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 頑張れ パトカー!

    パトカーに出くわすとドキッとしてしまう私ですが、パトカーは忙しく働く車だと思いました。本当に忙しく働いているんだと思い、思わず「お疲れ様です!」と敬意を表わしたいと思いました。宝石泥棒を追跡する迫力ある絵は、テレビドラマそのものでした。かっこよかったです!

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気が高いのも納得

    車好きの息子のために図書館で借りてきました。
    定番絵本だったので、なかなか手が出ず後回しになっていました。
    (人気が高くて借りれなかったというのもある)

    シリーズ本なので、いつもと同じ感じかなぁ〜と思っていたのですが、強盗犯を見つけて追跡するあたりは緊張感があって、楽しめました。
    シリーズの中で人気が高いのも納得です。
    強盗犯ごときにそこまでパトカー集まらないでしょ・・・と突っ込みたくもなりましたが。(笑)

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまわりさんの仕事がわかります

    車の本にはあまり興味のない娘だったのですが、
    この絵本は大好きになりました。
    おまわりさんの日々のお仕事が描かれているのですが、
    いろんな仕事があって、とっても忙しい。
    挙句の果てには、強盗にも出くわしてしまうのです!!
    最後にパトカーがたくさん出てくるページは圧巻です!!

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな真昼間から堂々と宝石店で窃盗を働く

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    泥棒も泥棒である。捕まるのがわかっているようなものなのに…。駐車禁止で注意されているのも、信号無視で注意されているのも、いずれも悪そうな若者…。街の絵の中には偕成社さんもちゃんと出て来ます。芸が細かいな〜。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子が大好きなおまわりさんの話

    園で借りてきて、毎日何度も読んでいましたが、あまりに気に入ったので購入に至りました。まだ字が読めない息子がストーリーから次にでてくる文章までを覚えてしまうほどお気に入りの1冊となりました。交通ルールもおまわりさんの仕事も学べ、最後には片手のこぶしをあげて「がんばれ!パトカー」と応援するのも楽しかったようです。好きすぎて、この本から文字を覚えたり、本を読む楽しみを感じてくれたようになり、本当に感謝しています。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 30分かけてじっくり読んでいます。

    乗り物好きな息子、1歳3カ月の時から読み聞かせしています。
    読み始めから1歳5カ月の今に至るまで1、2を争うお気に入りです。

    序盤はパトカーをはじめ、いろいろな乗り物の絵探しをしながら読みます。強盗が現れたところからウーウーと言いながら絵本を左右にゆすります。パトカーが大集合のシーンでは数を数えます。最後の運転席のイラストで輪のおもちゃを持ち運転のマネをして遊びます。
    と、1回読むのに30分は楽しんでいます。

    特にパトカー大集合のページが好きで、毎回5回くらいそのページだけを読み返させられます。
    最近は橋のシーンで自分で絵本を左右に動かすようになりました。

    息子はちょっとしたピンチが訪れる絵本が好みなようなので、こちらのストーリーはかなりツボのようです。

    交通道徳を学べるところもいいですね。
    信号の存在もこの絵本で気付いたように思います。
    読み始めた頃はパトカーはそれほど好きではなかったのですが、最近は本当にパトカーが大好きで、道路などで見かけるたび「ぱーぱー」と大興奮です。この絵本もタイトルの「がんばれ」を読むと、そのあとに「ぱーぱー!」と言ってくれます。
    (救急車と消防車も「ぱーぱー」なのですが…)

    鈴木さんの絵本はどれも好きなようなのですが、こちらの本が一番のお気に入りです。
    いろいろな楽しみ方ができるのでとてもオススメの1冊です。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い面ばかり強調されている気が…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    竹下文子さん×鈴木まもるさんの描くのりものおはなし絵本シリーズの中でも、この作品はおまわりさん(警察官)の仕事にスポットを当てたもので、小さなお子さんでも掴みやすい仕事の内容だと思います。

    確かに、ここに描かれていることが主な仕事なのだと思いますが、あまりにも『善い行いをする人たち』というところだけが強く出ていて、
    仕事としては確かにそうなんだけれど、人間臭さを感じないというか、ホントにこんなことばかりやってないよね〜。という、大人のいらやしい目線でつい考えてしまってので、同じシリーズの作品と比べると個人的な評価の中では少し低くなってしまいました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!パトカー

    乗り物大好きな2歳の息子!
    あっという間にタイトルを覚え、お気に入りの絵本に。

    主役のパトカーだけではなく、その周辺にも乗り物好きにはたまらない様々な自動車が描かれています。

    大人はつい、文字とストーリーを追ってしまいがちですが、丁寧に描かれた絵からは、毎回いろいろな発見が。これぞ絵本の醍醐味!
    他のシリーズ絵本も読んでみたくなりました。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あります

    警察官になるのが将来の夢という娘が一目惚れした1冊。
    最初から最後までが気に入ったみたいで、毎日毎日読んでいます。
    犯人を捕まえるべくパトカーが集結したページは、お気に入りです。
    特に「白バイ」が好きなようで、白バイ隊に憧れています。
    以外と少ない警察官のお仕事絵本、迫力もあるこの絵本は娘の宝物になりそうです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぶつえんのピクニック

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット