うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

とどくかな」 みんなの声

とどくかな 作・絵:三浦 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784031251402
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,821
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 息子に

    何回か読んでいると、私が『とどくかなぁ〜??』っと息子に聞くと『とどく!!』『ほらな(^v^)』って自信満々に返事が返ってくるのが、可愛くて仕方ありません。

    私が『ホンマやぁ!!とどいたなぁ〜』って言うと、息子も嬉しいみたいで、このやり取りが、私自身も楽しいです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめてののりもの絵本に

    三浦太郎さんのシンプルな絵がかっこいいです!

    クレーン車やはしご車が登場。
    「とどくかな?」と期待しながら、めくると、
    「とどいた!」

    親子がする会話をそのまま絵本の言葉にしてくれた感じです。

    はたらく車の絵本はいっぱいあるけれど、
    こんなふうに、車のはたらきを、とってもシンプルに、
    でも楽しく、わかりやすくおしえてくれる絵本って案外なかったかも。
    同じ言葉のくりかえしで、0歳からも楽しめるのりもの絵本です。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子にも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「とどくかな」この一言の繰り返しで、いろいろな働く車が何かのモノに届くのかを見守ります。子どもは繰り返しの言葉に楽しさをおぼえるようです。見事に仕事を達成するシーンでは、子どもと二人でよかったねぇと安心します。三浦さんのシンプルな絵で、働く車がどんな働きをするのかを理解することが出来ます。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンクリートポンプ車

    「とどくかな」
    「とどいた」
    の繰り返しが楽しい絵本です。

    息子と一緒にかなりたくさんののりもの絵本や図鑑を見てきたのですが、この絵本を読むまで、コンクリートポンプ車という存在を知りませんでした。
    確かに工事現場にこういう車があるような・・・。

    はたらくくるまは奥が深いです。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで可愛い

    絵はシンプルな方だと思います。色もはっきりしています、見やすいです。
    内容としては、
    とどいた!
    の繰り返しが乳幼児には楽しい一冊です。
    最後のところが
    とどくかなー?
    と子供はドキドキするようになっています。

    こちらはシリーズで、オススメしたいです。乗り物好きさんに是非!

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とどくかな とどいた

    「とどくかな」「とどいた」この繰り返しが、とても嬉しい孫たちです。車好きな2歳4ヶ月の男の子、3歳1ヶ月の男の子は勿論ですが、ゆっくり、ゆっくりの7歳11ヶ月の女の子や4ヶ月の男の子までが凄くお気に入りで盛り上がっています。単純なのですが、「とどいた」がすごく嬉しいようです!三浦太郎さんの絵本が4人共大好きでお世話になっております。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくくるま好きの子に

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    病院の待ち合い室に置いてあった絵本です。
    2歳の息子は病院に行くと、毎回この絵本を読んで欲しいと持ってきます。

    文字も少なく、内容もとてもシンプル。
    小さな子から読める絵本です。
    このシリーズ三作と初めてののりもの絵本として良いと思います。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子大好き!

    車好きの男の子にぜひ読んでもらいたい一冊ですね。

    いろんな働く車がでてきますが、やはり人気NO1は消防車ですよね。火事で消防車のはしごが伸びて消火する場面が一番子ども達が大好きなページです。

    「とどくかな?」と問いかけるように読むと、「もちろん!」と言っているかのようにうなずく子ども達の表情がかわいいです。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ楽しめる

    久しぶりに三浦太郎さんの絵本を読みました。
    「赤ちゃん絵本」なので、娘にはもうつまらないかなと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。
    特に最近、工事現場にあるはたらく車に興味を持つようになっていたところだったのでちょうどよかったです。
    一番好きなページは、消防車(はしご車)のページ。
    「火事なの?お水、じゃーっとやるの?」と真剣に聞いてきます。
    2歳でもまだまだ「赤ちゃん絵本」は楽しめるのですね。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれはたらくじどうしゃ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    2歳の娘と読みました。

    女の子なのに、上のお兄ちゃんの影響か、
    働く自動車大好きな娘。

    普段から、消防車やクレーン車を見かけては、
    「あっ!しょうぼうしゃだっ!あっクレーンシャだ!」と
    喜んでいる娘に、とってもぴったりの絵本でした。

    短い絵本ですが、
    「とどいたー!」っていうのが、
    なんだかとってもおめでたくて、
    これまた気分を明るくしてくれる感じがします。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット