たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

みんなおそろい」 みんなの声

みんなおそろい 作:山脇 恭
絵:末崎 茂樹
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年7月
ISBN:9784032211108
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,981
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たんぽぽ色のスモック

    うさぎくん今日から幼稚園。どんな友達がいるかな?めくれる仕掛け絵本になっていて、娘も次にだれが出るかわかっていても仕掛けを楽しんで読んでいます。最後は森の奥からすごい唸り声…あれ?たんぽぽ色のスモックきてる。。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい幼稚園♪

    今日から、のはらえんの始まる、うさぎくんのお話♪
    おそろいの黄色いスモックを着ている仲間を、どんどんと
    見つけていきます!!
    しかけになっているので、だれが出てくるのかなって、
    あてっこしながら読んで楽しめます♪
    新学期が始まる春に、ぜひ読んであげたい1冊です!!

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本に夢中!

    2歳の娘に頂きました。
    ちょっと早いと思いましたが、娘は、うさぎが大好きなので、大興奮!
    (う)しゃぎしゃ〜ん、いるぅ〜♪と大喜びでした。

    仕掛け絵本だったので、またまた大喜び。
    仕掛け部分に手をかけて、ページを行ったり来たりさせて楽しんでいました。
    大好きな動物がたくさん出てくるので、指差しで教えてくれて、とても楽しめました。

    ただ、2歳児には、うさぎの耳が仕掛けで隠れてしまったら、
    りすと見分けが付かなくなってしまったようです。
    (う)しゃぎしゃ〜ん、いない...と困惑していました。

    やはり、入園を控えたくらいの年齢の子にぴったりの絵本だと思います。
    でも、動物の絵本が好きな子には、筋はわからなくても楽しめる絵本でした。

    掲載日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    孫も保育園に行っていれば、年少さんに今年入園している年齢だなあって読みました。お友達の大好きな孫ですから今御世話になっている園でもとても楽しみに通っています。仕掛け絵本にもなっているので次々に現れるお友達が嬉しいです。黄色いスモックもお揃いでいいなあってちょっと羨ましかったです。入園前の子にプレゼントに最適な絵本だと思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園するお子さんに

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    昨年入園した息子に親戚の方からいただきました。。
    森の動物の子供達が幼稚園に行く初日のお話です。おそろいの黄色いスモッグを目印に、皆で歩いていきます。

    初めて幼稚園へ行く時の、ドキドキした気持ちを描いていて入園を控えたお子さんにぴったりだと思います。
    幼稚園はお友達もいて、楽しいところだよ〜と思える一冊です。
    少しだけ仕掛けがついてて、子供も飽きずにお話に集中できます。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    入園に期待を膨らませている娘に読んであげました。
    幼稚園といえば、知らないお友達がたくさんいるところ。
    そうそう目印は制服(スモッグ)ですよね!

    この絵本では一人で登園するので「え?」と思ったのですが、タンポポのスモッグを目印にお友達を認識しどんどん増えていく様子が楽しそうです。
    途中のハプニングもかわいいものだし、ほのぼのした内容でした。

    穴あきしかけから見えるタンポポ色にワクワクしますね♪

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語の世界

    五月から週一度のプレ幼稚園が始まった娘のために、両親がプレゼントしてくれた絵本です。娘はすぐにこの絵本を好きになり、何度も読んでほしいと持って来るようになりました。物語の世界に入りこみ、不気味な鳴き声のする場面では、恐いようで私の背中にくっ付いて話を聞いています。
    幼稚園に行き始めの今の時期にピッタリの絵本でした。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようちえんが楽しみになりそう

    歯医者さんの待合室に置いてあった本でした。

    黄色を「たんぽぽ色」と表現してあるところもすごくいいなぁと思いました。
    次のページがちらっとのぞいているしかけが、子どもをひきつけます。
    娘も最後まで楽しく読み進みました。
    ちょうど入園前に読んだので、「このかばん、ようちえんのといっしょだね〜」と目をキラキラさせていました。
    「こんなふうにたくさんおともだちができるね」と幼稚園に行くのがますます楽しみになったようです。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園たのしいよ

    • カナピンさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、女の子0歳

    来年、幼稚園に入園する娘はこの本が大好き。
    仕掛け絵本になっていて、次は誰が出てくるのか当てっこするのも楽しいみたい。
    幼稚園に着いたら友達がいっぱい!!
    園庭を元気に走り回っている姿が描かれています。
    「ママ、早く幼稚園に行きたいよ!」

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園までの道

    私が住んでいる地域では、日本の幼稚園にあたるキンダーは、年長から。そのため、娘は幼稚園に上がるまでにまだ2年もあります。おそろいの服を着て、みんなでいっしょに行く幼稚園って一体どんなところだろう?と、娘は好奇心を募らせています。この本は、幼稚園に着くまでのお話なのですが、自分の子どもの頃を振り返っても、通園・通学途中の道草の思い出は、意外に多く残っているものです。りすさんから、ぞうくんまで、大小様々な動物が、こうして仲良くいっしょに通う道は、毎日いろんなハプニングに出遭いながらも、楽しいものでしょうね。娘は、ぞうさんが木の枝にスモッグを引っ掛けて、ばたばた騒いでいる様子を、他の動物たちといっしょにハラハラしながら、手で顔を覆うようにして、薄目を開けて見ています。そして、ぞうさんが「えっへへ〜」と、恥ずかしそうに頭をかく姿に、娘も照れ笑い。何度読んでも、ほのぼのする絵本です。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット