ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

にじのみずうみ」 みんなの声

にじのみずうみ 作:坂本 鉄男
絵:いわさき ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年10月
ISBN:9784033041902
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「にじのみずうみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いわさきさん

    いわさきさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とにかく美しすぎる主人公にうっとりしました。恋をすると手段を選ばずに盲目になってしまうこともあるのだと再認識できる絵本でした。イタリアに伝わる話なので現地に行って確認してみたくなりました。美しい虹の描写にも息をのみました。ますますいわさきさんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • にくめないまほうつかい

    ようせいをねらうまほうつかいですが、なかなかにまぬけでにくめないいいキャラをしているなーと思いました。
    はたしてまほうつかいの恋は叶うのか、と楽しくお話を読むことができました。
    挿絵もぴったりです。ようせいが美しいです。
    イタリアの伝説らしいですがこういったお話はなかなか知る機会がないのでこういったお話もいいなーと思いました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかお馬鹿な魔法使い

    清楚な湖の精に惚れてしまった魔法使い。
    捕まえてお嫁さんにしようなどと、傲慢も甚だしいのですが、やることがどこか抜けていてユーモラス。
    迫力に欠けるものだから、いわさきさんの描き方の中ではあまり個性的ではありません。
    イタリア北部の湖の伝承だそうですから、その湖を見てみたいと思いました。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーも美しい

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    息子が選んで借りてきたのですが、「年中さんにはちょっと長いかな?」と思いながら読んでみました。
    途中何度か、「飽きないかな?」とそっとむすこの表情をのぞくと、真剣な顔。しっかりと引き込まれていました。

    いわさきちひろさんの絵もホントに美しいのですが、お話も絵とピッタリ。読み手の私もちょっと夢中になっていました。

    虹の湖かぁ・・・ イタリア北部の美しい自然の中になら、きっとどこかに、ひっそりとあるんだろうな、なんて思わせてくれる絵本です。
    魔法使いが 「恋は盲目」でちょっと親しみが湧きました。
    失恋の瞬間に、虹をちぎって湖に投げてしまうなんて、情熱?の国イタリアのちょっとロマンチックな発想ですね。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつくしい絵本

    子供が選んだ本ですが、あまりの絵の美しさに、こちらが引き込まれてしまいました。

    イタリア民話ということですが、ストーリーの世界を充分に伝えている絵でした。

    イタリアに行ったことがないのですが、「こんな雰囲気かな」と思わせてくれました。

    妖精や魔法使いのでてくるお話は、子供も大好きです。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちひろの世界

    アーア・・・安曇野のちひろ美術館に行きたくなっちゃいました!この絵本は正にちひろの世界にぴったりの絵本です。美しい娘、水の精のオンディーナといい、白銀の嶺を水面に映しているちいさな湖・カレッツァ湖といい、この幻想的な絵はちひろしか描けない・・・・・
    魔法使いがまぬけでよかった!雷が火花を散らしているのを、オンディーナは、「まあ、綺麗。まるで花火みたい。あっ、また落ちたわ。ひとーつ、ふたーつ。」あどけない少女のようなオンディーナにお嫁さんは似合わない。美しい七色の虹のいろ・カレッツァ湖に行ってみたくなりました。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法使いの間抜けさ

    いわさきちひろさんの絵本の中の一つでした。

    イタリア北部(オーストリアに近い)湖に住む水のせいのオンディーナという美しい娘に恋をした 魔法使い 
    いわさきちひろさんの絵が 水の精にピッタリです

    魔法使いは 彼女をお嫁さんにしたいと思うのですが・・・・

    こんな魔法使いのお嫁さんには似合わないな〜

    美しすぎてね

    七色の虹の色の湖、があれば美しいでしょうね!

    魔法使いはちょっとかわいそうになるくらいですが・・・・このように言い伝えられたのは イタリアらしくないように思いましたが、
    北部地方では、こんなお話が伝えられたのですね。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    絵が幻想的で妙に気になりました。
    4歳の娘はこのちょっと怖がっていましたが、お話も妖精と魔法使いのお話なので、この絵がとっても合っていると思いました。
    若い魔法使いが湖に住むうつくしい水の妖精をすきになり、お嫁さんにしようと、いろいろな手を使って妖精を捕まえようとするお話です。
    途中ハラハラさせられる所もありますが、ちょっと間抜けな魔法使いなので。
    こんな虹色の湖を見てみたくなる絵本です。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット