あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

かいけつゾロリ(3) かいけつゾロリのまほうつかいのでし」 みんなの声

かいけつゾロリ(3) かいけつゾロリのまほうつかいのでし 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784591030059
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,041
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ゾロリがしんだかとおもった

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    イシシとノシシがゾロリがまほうつかいにふまれてちをながしてしんだとおもったところが
    おもしろかったです。ほんとうはトマトといっしょにつぶされただけでした。
    イシシとノシシがうたううたもおもしろくておぼえました。まほうつかいがほんとうは
    こだぬきだったのでびっくりしました。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いです。

    ストーリーは楽しめてるようですが、読み聞かせするほうは大変な本だと思います。
    魔法を使って家来を増やしたシーンでは、「アシシ」〜「ワシシ」(←もっとあるかもしれません)まで、全部読みました・・・。のどがカラカラです。

    迷路があったり、四コマがあったりと飽きさせない本で、子供は楽しそうです。
    母としてはできれば自分で読んでもらいたい本です。。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども受けするところがたくさん

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    DVDのゾロリにはまった娘に、本のゾロリをシリーズ1から読ませています。1,2では、迷路とかあんまり載ってないし、DVDでも見たことあるし〜と、あまり読むのに乗り気ではなかったのですが、この3から、ゾロリは読むのもおもしろいねぇと言い始めました。特に、魔法使いになる修行のところが気に入ったみたいで、「これすごい大変だよー」と驚きながら、何度も見ていました。

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰もが欲しい杖!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男が夢中になってシリーズを読んでいます。せっかくなので、第1巻から順に図書館で借りてきて、親子で読んで感想を言い合っています。

    誰もが一度は考える「願い事が何でも叶う魔法の道具」・・・。ゾロリたちもまほうつかいのところで手に入れますが、ちゃんと回数制限がありました。それを知らずに無駄に使うところが読者としては面白いですね。

    いたずらをしたいのに最後にはなぜか感謝されてしまい・・・、修行は始まったばかりですね。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も良い人に!

    息子の大のお気に入り、ゾロリです。
    図書館で悩みまくってこちらをチョイス。

    いたずらの王者になりたいゾロリですが
    またまた今回も大活躍し、良い人になってしまいました(笑)

    魔法が使える回数が限られているのに
    相変わらずしょうもないことにばかり使って
    どうなることかとハラハラしましたよ〜

    ゾロリシリーズは面白いですが
    吹き出しや4コマやオノマトペなどなどで
    少々読み聞かせが疲れますね。時間も30分程かかりますし。
    でも息子と一緒に笑ったりドキドキしたり。
    親子で楽しめるシリーズです。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲しい!!

    このお話の中に登場した魔法の杖がうちの子は本当に欲しがっていました。魔法使いになったゾロリがイシシとノシシをたくさん増やしたところがとっても面白かったみたいで、涙を流しながら見ていました。迷路もあったりしてとっても楽しんでいた一冊でした。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうつかいの正体は・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    悪いまほうつかいに変な姿に変身させられた動物達を見て、
    退治しにいくかと思いきや、
    いたずらの修行をしにいくゾロリ達。

    日々、修行という名の、おふろ掃除やお洗濯、
    トイレ掃除に精を出します。

    だまされていたと知ったゾロリ達、魔法使いから杖を奪い、
    そして杖を取り替えそうとする魔法使いとの戦いが始まります!

    4歳の息子がとってもウケていたのは、
    ゾロリ達がまほうつかいにトイレを借りる部分、
    労働に精を出す三人の姿と、
    そしてゾロリが奪った杖で家来を増やした所!

    私のお気に入りは、最後の魔法使いの正体!
    まさかのエンドで読み応えがありました。

    ストーリー全体も次から次に展開していくので、
    スピード感があってとてもよいと思ました。

    結果的に魔法使いを退治して動物達を救ったゾロリ達。
    なんだかんだといつもいいことをしてしまうんですね。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキワクワク

    いたずらを極めるために魔法使いに
    弟子入りしようとするかいけつゾロリ一行。

    魔法使いの元に行くまでもドキドキワクワク
    してとても面白かったです。

    「自分がまほうの杖を手に入れたら何をお願い
    したい」と話たりしました。
    私が「使用回数がある杖みたいだから、まず
    それを無くして、使う人を限定する魔法をかける」と
    言ったら思いっきりひんしゅくを買いました。(^^;
    子供はまだまだ素直に読んでいます。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の杖、欲しいな〜

    息子が小1の時にハマった、「かいけつゾロリ」シリーズです。

    今回は、なんとゾロリ達が、魔法使いに弟子入りしちゃいます。
    とはいっても、修行しなくても”魔法の杖”さえあればすぐに
    魔法使いになれることを知り、杖の奪い合いと言うよりは、
    杖を使って魔法の掛け合いみたいな状態に。

    これがまた、くだらないことに魔法を使っている物だから、
    動物と物が合体していたりして笑えます。
    でも、この杖、カウンター付きで、使える魔法の回数が決まってるんですよね。

    カウンター付きでも構いません。
    こんな杖が本当にあったら!と思ってしまった人も多いはず。
    息子も、「魔法の杖、欲しいな〜」と呟いていました(笑)

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の杖がほしい!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    この本、私が子供の頃にもっていた本です。
    今息子がゾロリにハマっていて借りてきました。
    内容はあまり覚えていませんが懐かしい^^
    魔法使いの杖で食べ物がじゃんじゃん出てくる所はよく覚えています。
    使用回数が決まっている魔法の杖に自分ならどんな事に使おうか想像を膨らませていました。

    絶対絶命の中で使った魔法で、全てが元通りになった所も好きでした。
    そういう事だったのか!とスッキリ^^
    残り3回になってしまったけれど、お楽しみは続きます。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(1) かいけつゾロリのドラゴンたいじ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット