庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

幼児のためのよみきかせおはなし集 1」 みんなの声

幼児のためのよみきかせおはなし集 1 作:西本 鶏介
絵:狩野 富貴子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784591065631
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「幼児のためのよみきかせおはなし集 1」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしく

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    よく知っている懐かしいお話が15話入っています
    息子も順番ではなくペラペラめくりながら
    「今日はこれ!」と言って寝る前に3話くらいずつ読みました

    絵の雰囲気もお話に合っていて
    お話ごとに描き手さんも異なっていて
    一本調子でなく楽しめます

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい作品集

     同じような作品集を何冊かもっていますが、この絵本は、日本のお話と世界のお話のバランスがよく、楽しい構成になっています。西本鶏介さんの文章も親しみやすく、親子で好きな狩野富貴子さんの絵にもひかれるものがありました。

    娘のお気に入りは、「北風のくれたテーブルかけ」。「もうおやめ」と言うまでぶち続けるという不思議なステッキで、宿屋の悪いおかみさんを懲らしめる場面がおもしろいようです。

     「こびとのくつや」では、靴屋の夫婦が、小人たちにお礼のプレゼントをし、小人たちも夫婦も、互いに喜び合い、「それっきり、こびとたちはもう2度とやって来ませんでした。」というくだりを読んで、「それなら、今度はJのうちに来てほしい!」と、期待に目を輝かせていました。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作がたっぷり

    有名なお話が短めに纏められています。
    私自身もタイトルは知っていても内容が分からないというものもあるので、いろんなお話を知るためにはこういうおはなし集は便利だと思います。

    沢山ありすぎてまだまだ最初の方のお話しか読んであげたこと無いのですが、一番最初の「おおかみと七ひきのこやぎ」が娘のお気に入りで何度も読んでと頼まれます。

    イラストも豊富なので小さな子供には飽きずに聞いていられるみたいです。
    お話によってイラストを書かれている方が違うのも楽しくていいと思います。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目次でわくわく

    • ぼんべいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    「おおかみと七ひきの子やぎ」「かちかち山」「三枚のおふだ」など、みんなが知っているお話を中心に15話収録されています。
    一話につき8ページくらいで、六才の長男にも三才の次男にも楽しめる内容です。絵と文章のバランスもいいと思います。
    何より目次に15話分の題名とイラストが並んでいるのが魅力。
    「今日は時間がないのでひとつづつ」とか、「今日は時間がたくさんあるから一人みっつ選んでいいよ」というと二人ともイラストを眺めながらどのお話を選ぶか真剣!「たぬき(かちかちやま)にしようかな。。。やっぱりきつね(イソップのおはなし)にする!」「こびと(こびとのくつや)がいい!」などなど、話を聞くのと同じくらい選ぶことを楽しんでいます。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 15話載ってます!

    年長最後の夏休みを利用して、沢山の昔話を聞かせたいな思っていました。内容も文の長さも丁度良く、分かりやすかったと思います。有名なお話ばかり載っているので、必読かもしれません。

    掲載日:2004/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 15話はいってるのに・・・

    有名な童話が15話入っている読み聞かせの絵本です。オオカミと7匹のこやぎ、マッチ売りの少女、かちかち山などが入っています。第5集まで出ていると思いますが、名作童話ばかり入っているのでお得な気分になります。しかし、夜寝るときに一冊だけ読んであげると言って子どもがベットにこの本を持って来た時はさすがにぐったりします。

    掲載日:2002/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / 春はあけぼの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット