しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

イグナツとちょうちょ」 みんなの声

イグナツとちょうちょ 作:クラウス・ボーン
絵:ヨゼフ・パレチェク
訳:荒井 良二
出版社:MKインターナショナル
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年
ISBN:9784903117041
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
「イグナツとちょうちょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヨゼフの鮮やかな色彩が印象的な絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    ヨーロッパの人って、丸めがねをかけて、髪やひげを伸ばすと、みんな同じ感じに見えるのかもしれませんが、
    私はパッと見、『イグナツ』ってジョン・レノンに似てるな。と、思いました。

    ヨゼフ・パレチェクのイラストは、鮮やかな色彩で、とても目を惹きました。
    絵画に興味のある人は、ヨゼフの絵を見ているだけで楽しめると思います。

    お話は難しくないし、文も短めで読みやすいので、4,5歳くらいから小学校高学年くらいまで、お薦めです。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラブ&ピース!

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    なんだかヒッピーみたいで、ジョンレノンそっくりなイグナツ。
    あ、荒井良二さんにも似てるかも。

    いつも素足にサンダルで、
    好きなことを好きなだけして、
    人に迷惑をかけず、
    他人からどう思われようと気にしない。
    子供の心を忘れてない。

    私もイグナツみたいに生きてみたい!!

    娘はこの絵本を読むと、自転車に乗りたくなるそうです。

    子供より大人に読んでもらいたいと思うような内容だけど、
    この綺麗で可愛い絵に娘も引き付けられちゃうみたいです。

    掲載日:2010/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かな絵

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    とても細かくてカラフルなのに、見ていて心が落ち着く不思議な絵です。
    おはなしの内容も終わってほっとするものです。

    ただ、訳が直訳過ぎるかなと思いました。
    もう少し、荒井さんの言葉でもよかったのではないでしょうか。

    掲載日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視覚芸術の絵本

    • みわわさん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    絵本の内容、絵と共にとっても暖かくて幻想的でほわあぁ〜と夢の世界に誘われるかの様な絵本です。絵を書いてるヨゼフ・パレチェクさんの人柄、雰囲気が作風に表れている素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2007/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く触れ合える本

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    パレチェクならではの、本当に美しい絵本です。
    たくさんの色を使っているにも関わらず焦点がぼやけず、まさに色彩の魔術師のわざに魅了されます。

    必要な時にしか働かず、自転車の曲乗りの練習ばかりしてるイグナツを、町の人は良く思っていません。
    だけど子供たちからは羨望の的。

    イグナツは生きるために必要な最低限のことがらと、人生において大切な物事を真の意味で理解している人だと感じました。
    自分が正しいと思う事柄を毎日忠実に実行し、決して欲深くなく、他人に迷惑をかけず・・・なんでもないような日常が、実は大切でかけがえのないものであるということを、イグナツが教えてくれています。
    本当は、イグナツの生き方は、子供よりも大人が憧れる生き方なのかもしれません。

    上だけ読むと子供には難しいように思えますが、この本は子供と大人とでは違う受けとめ方ができるので、長く親しめる、心に響く絵本だと思います。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やかな絵本!

    表紙の色鮮やかな絵が妙に気になり手に取りました。

    絵本の中もやっぱりとてもきれいで心がウキウキしてきます♪
    色彩豊かで濃密な美しい挿絵が、ページのすべてを埋め尽くすように
    描かれた贅沢な挿絵の部分と、部分的に背景色の白をそのままの余白を残し、
    色や形の美しさを引き立たせてる挿絵も、楽しめます。


    子どもたちと同じようにピュアな心を持つイグナツさんと
    同じように少年のような心を持った大金持ちと、ピュアな子どもたちが、
    美しいちょうちょに導かれ、ばったり出会ってしまったところは偶然じゃないよね?
    その必然的な出会いが子どもたちの思い切り遊べる場所、や遊び
    そしてそれを惜しみなく揃えてくれる大金持ちの男、
    子どもたちの気持に寄り添って付き合って指導してくれるイグナッツさんだったんだよね!

    現代は子供の居場所について話題になることが多いのですが
    このお話しの中の2人のような子供のこころをもった
    素敵大人が一人でも多く必要なんじゃないかな〜?って思いました。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ぞうのエルマー / ビロードのうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット