しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

千年ぎつねの春夏コレクション」 みんなの声

千年ぎつねの春夏コレクション 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784333019250
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ばけくらべコレクション

    千年ぎつね、三百年ぎつね、二百年ぎつねがいろいろに化けてくれますが、なんだか間の抜けたショートコントのレベルに終わっているのが残念。
    秋冬コレクションと一緒に読んだら、なんだかウケそこねた感と、軽さが鼻についてしまいました。
    せっかくのコンビなのだから、もっとチャレンジ的な展開をして欲しかったな。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実はみんな狐??

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    斉藤さんも高畠さんも大好きな作家なので
    このコンビなら間違いないだろうと、購入しました。

    息子も最初は半信半疑だったようですが、みるみるとお話に引き込まれるのがわかりました。
    この本を読むと、身近なものが本当は千年狐が化けた姿だったのではないか
    と思えるかもしれません。

    息子のユニークな想像力もますます膨らんでいきそうです。
    年長〜小学校低学年の一人読みにちょうどいいボリュームだと思います。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走って逃げないハトの謎

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

     子どもたちは、秋冬コレクションとともに読んでいました。どのお話も季節感があって、楽しめます。
     子どもたちが一番喜んだのは「千年ぎつねの五月晴れ」の中の「はしってにげないハト」の場面でした。「走って逃げないハトは実はハトではなく、きつねが化けている。そして術が未熟なために飛ぶことができない。」というのを真に受けています。習字教室のある神社に行くたび、親子で飛ばないハトが気になっています。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回りの物がみなキツネに思えてしまう。

    • ハイジさん
    • 30代
    • ママ
    • 山梨県
    • 男の子7歳

    2百年。3百年も生きているキツネが居るという。ハトにも化けられる。でももともとはキツネだから飛ぶ事はできない。よく近づいても、飛ばないで逃げていくハト、あれは2百年、3百年ギツネが化けているそうです。でも千年も生きている千年ギツネは飛べるのだそうです。化け方も一流というわけです。回りのものが皆キツネだったら・・・・そんな夢の世界に浸りながら楽しませてくれます。

    掲載日:2002/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット