十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ブタノくんのほしみがき」 みんなの声

ブタノくんのほしみがき 作:小沢正
絵:にしかわ おさむ
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784434017254
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ブタノくんのほしみがき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誇りを持って。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    夜空の星が、どうしてあんなに綺麗に輝いているか知っていますか?
    実はね、星磨きの人たちがいて、いつも綺麗に磨いているからなんだよ。

    いくら頭が良くていい大学を出たからといって、いい会社に就職できるとは限らない。
    仕事が見つからず困っていた所に、
    「じゅうぎょういん ぼしゅうちゅう」という張り紙が目に入ります。
    最初は、試しに始めた仕事。
    でも、私は素敵なお仕事だと思うなぁ。
    世の中、まだまだ知らない仕事っていっぱいあると思う。
    地道に人知れず頑張っている人は沢山いると思う。
    なにが自分にあっているのかなんて、やってみなければわからない。
    そして、その仕事が人がなんて言おうと、自分が素敵だと思えたらやればいいと思う。
    誇りを持って仕事を頑張る姿は、とても素敵だと思う。

    ブタノくんのように、将来娘も、自分にあった仕事を見つけ、誇りを持って頑張ってほしいと思う。

    掲載日:2007/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なしごと☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    大学を卒業したものの 就職がまだ…の
    ブタノくんが主人公です。
    偶然見つけた「星磨き」の仕事。
    この仕事のお陰で 
    夜空のお星様はこんなに光り輝いているのですね☆
    (お話の中では…ですよ 笑)
    この仕事の存在は あまり知られていないようでしたが
    私は(とっても素敵なしごとだなぁ…)と 感じました。
    でも 大学の同級生で 
    今はエリートサラリーマンになっているうさぎに
    ブタノくんは 自分の仕事を馬鹿にされてしまうのです。
    子供達は 社会科や生活科で
    いろんな職業があることを学んでいますが
    決してこういう気持ちは持って欲しくないなぁ…と感じました。
    世の中の仕事は どれもみんな大事な仕事なのです。
    他人から見て 魅力を感じない職業でも
    また別の人から見れば とても感謝される仕事だったりもします。
    うさぎの言葉に 一度はやけを起こしたブタノくんでしたが
    お話は 誇りをもって仕事を頑張る姿で締めくくられていて
    気持ちよかったです。 

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分に誇りを持って

    大学を出たばかりのブタノくんは、仕事が見つからず困っていました。
    ある時、通りかかったお店のドアに『従業員 募集中』の張り紙を見つけます。
    お店の看板は、『スタークリーニング』
    中にいたきつねに連れられて、ブタノくんはその仕事内容を見せてもらうことになるのですが…?

    題名やお店の名前からもわかりますよね?
    ブタノくんが始めたのは、星や月を磨くお仕事。
    大変ですがやりがいがあって、すごく素敵なお仕事です。

    時には周りの人達が認めてくれないことも。
    そんな時一番大事なのは、自分がその仕事にどれだけ誇りを持てるかということだと思います。
    他人の言うことが心に刺さる時だって、もちろんあります。
    でも、自分が好きじゃないと仕事は続けられないですよね。

    まだまだ就職難の世の中。
    「どんな仕事でも、自分が大好きであれば誇りを持って」
    絵本がそう語りかけてくれているように思えました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誇りを持ってやる仕事

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    学校の読み聞かせで1年生に読んだ方がいて知りました。

    お話の中に出てくる星みがきという仕事が、とても素敵だと思いました。
    星を磨いて夜空をきれいにするのです。そのことでみんなが気持ち良い思いをするのですから、自然を守る意味でも大切な仕事なのです。

    しかし、その仕事を馬鹿にするうさぎさんが出てきます。
    それで、ブタノ君は迷いが出ますが星みがきになろうと決意するまでのお話です。

    目的のない若者が多い昨今、現実社会の風刺かな・・と思えるような本ですが
    それはそれとして、子供たちもこの本を読んで必ず何か感じることがあるでしょう。
    うちの息子たちにも自分の中で誇りを持てる仕事を選んでほしいと思いました。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事があればなんでもやりたい!

    仕事があればなんでもやりたいと思っています。定年も無事に過ぎてし

    まって今は無職の私ですから、使ってくれるところがあればなんでもや

    ってみたいと思っています。でもブタノくんの気持ちもわからない訳で

    もないのですけれど・・・・・・

    ブタノくんは、星磨きの仕事がやりがいのある仕事だと気づいてよかっ

    たと思いました。どんな仕事でも毎日仕事に行けることがどんなに幸せ

    なことか、社会の一員としていつまでも頑張っていれることがどんなに

    幸せなことか、仕事がなくなってしまった今は切実に思います。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット