ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔」 みんなの声

ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年
ISBN:9784251036520
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 使い魔たち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    魔女オバタンの4ひきの使い魔たちのお話。オバタンも目立ちます。
    招待状が彼ら使い魔たちには来たのにオバタンには来ない!?怒ったオバタンは飛び出しますが実はそれは勘違いで…!?
    オバタン早すぎというか行動力ありすぎというかもう少し調べてから動いてね。私もオバタンタイプなのですが。
    がんばれ使い魔たち!今回は主役ということで活躍してくれますよ。
    ドタバタ騒動。面白かったです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気を使います

    なんだかかわいくってついつい笑ってしまう絵本でした。魔女のおばたんの使い魔たちが一生懸命におばたんが怒らないようにって頑張って、結局からまったりとかしている姿はとってもかわいかったです。いいチームなのかそうじゃないのか、分かんないところも面白かったです。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今は一人読み

    息子が好きなぞくぞく村のシリーズです。

    学校の図書館でこのシリーズをよく借りてきます。

    選ぶ時間がないので、場所を覚えている棚からということもあるようですが。

    最近、この手の児童書は一人読みするようになりました。

    確かにエンターテイメント性が高いので、子どもが一人読みするのにちょうどいいのかもしれませんね。

    使い魔たちは誕生日会に呼ばれたのに、自分は呼ばれていないと思ったオバタン。

    この辺の展開、「ねむりひめ」に見られるような展開だなあと思いました。

    絵の感じもコミック的なので子どもに受け入れられやすいのだろうと思います。

    前は読み聞かせしていた本を今は一人読みしているのを見ると成長を感じます。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっぷっぷ〜でまん丸笑顔

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    おばけのぞくぞく村シリーズの12番目。

    魔女のオバタンの使い魔が主役です。

    どじで可愛い4匹に待ってました〜って喜びました。

    ぶとっとふとったねこのアカトラ
    方向おんちのこうもりのバッサリ
    のろまのひきがえるのイボイボ
    しょっちゅうしっぽがちぎれているとかげのペロリ

    紹介文だけで楽しくなる4匹です。

    いつもオバタンの助手かと思ったら・・今回は大活躍!!
    (主役だもんね)
    その活躍の仕方が可愛くて・・大笑いでした。


    本の最後にある『ぞくぞく村たより』もこのシリーズの楽しみです。

    掲載日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • えらいこっちゃ。ブオイ〜次女との合言葉?

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    ぞくぞく村シリーズにはまりつつある次女。(私もか?!爆)今度はシリーズ2作目『魔女のオバタン』を借りてきてね・・・と頼んだら、オバタンはオバタンでも、12作目のこれを借りてきた(苦笑)。

    まあ、一話完結だから、別に順番通り読まなくても、大丈夫なんだけどね。

    おっちょこちょいの魔女のオバタンには、4ひきの弟子=使い魔がいます。
    ねこのアカトラ
    こうもりのバッサリ
    とかげのペロリ
    ひきがえるのイボイボ
    この4ひきに、ある日、小鬼のゴブリンから七つ子の誕生パーティーの招待状が届きますが、オバタンの分がなくて・・・???

    おっちょこちょいのオバタンの巻き起こす大騒動に、ハラハラドキドキ。
    今回も、ストーリーの面白さに、ページをめくる手が早くなり、あっという間に読んじゃいました。

    4ひきのしゃべり方に特徴があっておもしろく、『えらいこっちゃ。ブオイ』が、ついつい、私と次女の流行語に・・・(笑)。
    親子で同じ本を共有するって、二人だけの秘密の合言葉みたいで・・・うれしいものですよ〜♪

    七つ子ちゃんも、それぞれ個性があって、おもしろいです。
    確か、七つ子たちが主人公のもあったはず?!
    シリーズ読破が目標です!

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット