ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

びっくりパーティー」 みんなの声

びっくりパーティー 作・絵:パット・ハッチンス
訳:舟崎 克彦
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784591058718
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「びっくりパーティー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きな声ではっきり言おう

    題名に惹かれて借りて来ました。

    伝言ゲームをネタにした笑い話で、うさぎがこっそりと「あしたうちへあつまってね」と言った言葉が少しずつ違った言葉で理解されるという話です。でも、2歳の息子には、聞き間違えるおかしさはわからなかったようで、まだ難しかったようです。

    でも、その部分が分かるようになれば、とても楽しめる絵本だと思いました。絵も繊細でいて鮮やかで大胆で、私は好みです。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 聞き違い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『THE SURPRISE PARTY』が原題。
    一種の伝言ゲームのような展開です。
    ウサギがフクロウにこっそり言ったのです。
    「明日うちへ集まってね。」
    ところが、フクロウは勘違いして、リスに聞き間違ったことを伝え、リスもまた聞き間違い…。
    絶妙な言い回しの変化にびっくりですが、
    やはり原文を読んでみたいですね。
    ハッチンスらしい色調と細かい筆致がなんとも愉快です。
    言葉の言い回しの変化がわからないと、面白くないため、
    幼稚園児以上くらいからでしょうか。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言

    伝言が少しずつ間違えられて伝えられて行きます。伝言の難しさを感じました。噂話も結構こんなんではないかなあって思いました。
    伝言ゲームをやっているようで、最初の話とかけ離れていることが多いような気がします。タイトルに惹かれて選んだのですが、最後には本当に、「びっくりパーティー」を開くことが出来てよかったです。伝言がなかなか確実に伝えられない私だから、メモをとって反復して伝えていきたいと思いました。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原文も読みたい

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    言い間違いや聞き間違いで、こんなに間違った伝わりかたをするなんて、この面白さはある程度の年齢じゃないと理解が出来ないようです。

    原文ではどう表現されているのでしょうか。
    興味があります。
    訳すのは大変でしょう。

    ハッチンスの色使いは今の子どもたちには地味に思えるかもしれません。動物たちの愛らしい表情を楽しんでもらいたいです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして、こんなことに・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「あしたうちにあつまってね。」
    うさぎがふくろうを誘いました。こっそり言いました。それをふくろうが、間違えて伝えてしまったのです。
    次から次へと、その内容は、変わって伝えられていきます。とんでもないことになってしまいました。

    みんなに声をかけるうさぎさん、でもその返事はというと…
    うさぎさんかわいそうにと思ってしまいました。
    伝えることの難しさに気付かされ、大事なことはなにかを改めて考えることができました。
    パット・ハッチンスの描く特徴ある絵の描き方、見事です。本当に不思議な世界へ引き込まれてしまいました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えるのってむずかしい?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    一昔前な色使いがあたたかさを感じ
    イラストも独特の雰囲気を持っていて面白そう!
    表紙をみて手にとりました。

    こんなテーブルクロスがあったらいいなぁ、と思う
    色味の絵が続きます。

    うさぎはふくろうに「あした家にきてね」と耳打ちしました。
    ふくろうは、りすにつたえました。
    りすはアヒルに
    アヒルはネズミに・・・

    伝言ゲームのようです。
    そして、伝言ゲームのようにどんどん話の内容がずれていきます。

    子供達はめちゃくちゃな伝言ゲームにクスクスが次第にアハハと大笑い。

    シンプルだけど親子で楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム?

    内緒話をしていたら、次の人、次の人と伝えるうちに全く違うことが伝わっていた、というお話です。
    描かれている動物達は、まるで編みぐるみのようにきれいな模様と色なんです。それぞれのページがポスターとして飾れそうなきれいな作品です。
    みんなとパーティーをしたいうさぎの気持ちになって、はらはらしちゃう絵本でした。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム

    小さい頃よくやった伝言ゲームを思い出して
    ぷぷぷっと笑ってしまった絵本です。

    うさぎがふくろうにそっと耳打ち
    「あした うちに あつまってね」

    ふくろうはすでに勘違いしてリスに伝えます
    それから色んな動物に伝言は続いていくのですが
    だんだんだんだん あらぬ方向に内容がずれていく様子が笑えますよ。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 1
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット