たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

しろいうさぎがやってきて」 みんなの声

しろいうさぎがやってきて 作・絵:エリック・バテュ
訳:もきかずこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784577029145
評価スコア 4
評価ランキング 21,073
みんなの声 総数 3
「しろいうさぎがやってきて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いタイトル、でも・・・

    背表紙を見て、可愛いタイトルだなあと手に取りましたが、
    表紙のイラストは暗く独特で、何やら不穏な空気・・・。
    穏やかな空間に、とんでもない者がスッと入ってきてその場を支配する・・・
    なんだか、そんなことを経験したこともあるような既視感に囚われました。
    原題は「しろいおおかみのように」だそう。
    この原題の意味するところはなんだろうと、思わず考えました。

    掲載日:2018/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥深いテーマ

    奥深いテーマのお話だなと思いました。しろうさぎに村を追い出されたうさぎたちが、みんなもどってきたところでお話は終わりますが、なんとなくすっきりしないです。争いの場面はないのですが、じわじわと怖さが伝わってきます。

    ぬいぐみのような「しろくない」うさぎたちが、とてもかわいいですす。赤と黒のコントラストが印象的な絵がすてきです。大人にもおすすめの絵本だと思います。

    掲載日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな白いうさぎの目と眉に注目です。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    「せんそう」を書いた作者です。
    主人公(?)の白うさぎは横暴で、自分勝手で、とんでもない奴でした。この白うさぎの結末は自業自得ということでしょうか?
    物語に含まれている作者の意図は、「せんそう」と同じものかもしれません。
    最後の方に登場する白うさぎよりも大きなうさぎ。元いた白うさぎと固い握手をするシーンの目と眉の動きが、私は非常に好みです。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット