しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はっぱをゆらすのどんなかぜ」 みんなの声

はっぱをゆらすのどんなかぜ 作:富安 陽子
絵:荻太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 3.71
評価ランキング 32,801
みんなの声 総数 6
「はっぱをゆらすのどんなかぜ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさなかがくのとも

    詩のような文章です。ちいさなかがくのとも、ということで低年齢対象にメルヘンな展開です。
    風って目に見えないものですが、その分もっと想像がふくらむものですね。
    この本を読んで、外に出て、いろんな風に吹かれてたのしい想像をしてくれるといいなと思います。

    掲載日:2018/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい感じ・・

     図書館で、この絵本を手に取ったときは、てっきり、何十年も前に書かれたものだと思いました。でも、わりと、新しい本でびっくり!
     なぜなら、やさしいタッチのイラストや、登場する想像上の生き物(かぜおばさん、いたずらこぞう等)がメルヘンな世界にいざなってくれる、最近の絵本にはない素朴な温かみのある絵本だったからです。久々に、印象的な絵本に出会えました。子供の想像力をかきたてる良い作品だと思います。もっと評価されても良いと思います!!

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな風

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    木の葉っぱや、道のチリクズを吹き飛ばしちゃう風。
    その風の正体は、どんな物??どんな生物??

    日ごろ生活していたら、なかなか気にとめない「風」ですが、この絵本は風の正体がこんなものだったらいいなぁ、あんなものだったらいいなぁという、子どもたちに夢を与えてくれる絵本です。

    この絵本を読んでからは、風が吹いて帽子が飛んで行ったりすると、風の王子様がふ〜って吹いたのかなと、いろんな想像ができるようになりました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさなかがくのとも

    ちいさなかがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。風にも色々な種類の風がある事を学べるところが良かったです。草を揺らす風の描写が優雅で素敵だなと思いました。風は飛ばすというイメージがあったのですが引っ張る種類の風もある事を教えてくれる絵本でした。色々な風をもっと身近に感じられる様になるのが良かったです。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風の国

    赤ちゃんの頃から、風に反応する孫です。

    風を全身で喜びます。

    色んな風、微風から強風の嵐、言葉の表現にとても夢があって素敵です

    「金のススキの原っぱに道をつけるの、どんな 風?」

    その答え、絵も文も大好きです。

    「長い ドレスの お姫様、原っぱ 通っていくのかな。」

    心地良い、夢を見ていられる気持ちになれます。

    風の国のお城にもファンタジーの世界へ誘います。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい発想!

    台風や冬場の風がヒューヒュー言ってるときに
    我が家の子どもたちが良く
    「この風は一体どこからやってくるのかな?」
    「誰がふいてるのかな〜??」なんて言ってたものです。
    そんなとき私は「ん〜、神様かな?」
    ってこたえてたのですが、子どもたちもそうなのかな?
    って思ってたらしく「やっぱり〜」ってニコニコしてたものです。

    そんな風に子どもたちの疑問と想像は計り知れないのですが、
    風はどこから?を子どもたちのかわいい想像と発想で描かれてお話しです。
    特にかわいいな〜って思ったのは、大事なかさを引っ張ってるのは?
    傘が欲しくてたまらない風のいたずら小僧!
    それから、風の国はどこにあるの?って言う質問。
    子供らしい発想でかわいらしい♪
    私たちも読み進めながらいろんなこと想像しちゃいました。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット