あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

サンタさんがんばって」 みんなの声

サンタさんがんばって 作・絵:奥野 涼子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年
ISBN:9784061318878
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「サンタさんがんばって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷路がいっぱい!!

    サンタさんが子供のうちに行くのをお手伝いしながら迷路をクリアしていく絵本でした。子供はサンタさんを手伝っている気分なのか、ちょっと難しめの迷路だったのですが、一生懸命に取り組んでるところがかわいかったです。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路好きのお子さんに!

    迷路好きの息子に!!と昨年あげた絵本の1つです♪
    やはり迷路好きのお子さんにおすすめだと思います。
    サンタさんのプレゼントを配るのを迷路しながら手伝っていく絵本。
    最初の方は簡単な迷路。
    だけど進めば進むほど難しくなってきます。
    そういうのが子供には楽しいようだし、
    なによりサンタを手伝っている!!
    というのにも嬉しさを感じたようです。

    2005年に新装版として発売されていて、
    挿絵もとっても綺麗ですよ!

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路になってます

    • たいきちさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子0歳

    クリスマスが近付いてきたころに息子と本屋さんにいきました。クリスマスの本は種類がたくさんあってどれにしようか迷ってたら息子が選んで持ってきました。この本にきめた理由はサンタさんがプレゼントを持っていくのに迷路を通っていくようになってて、迷路好きの息子には楽しそうに見えたみたいです。絵もとてもきれいで、迷路は何度でもでき、クリスマスシーズンが終わっても時々「読んで〜」ともってきます。「○○ちゃん迷路を手伝ってあげたから、サンタさんはお友達にプレゼントを渡せたね」など声をかけてあげたら子供も大喜びしますよ。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ちいさなくれよん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねずみのいもほり / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット