うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あそぼうよ」 みんなの声

あそぼうよ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784032271904
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,640
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • こうやって遊んでもらっているのね!

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    小鳥さんがきりんさんに、「あそぼうよ」といって、きりんさんが「あそばない」と言っているんですが、正直、最初、「なんで遊んであげないんだろう・・・」って思いました。
    でも、最後に、「また、あそうぼうよ」と小鳥さんが言ったところで、「あぁ!こうやって遊んでもらっているんだ!」って思いました。
    このやりとり自体が遊びなんですね・・・。

    うちの子達も、けらけら笑って、同じように遊んでいました。

    単純だけど、楽しい絵本です。

    掲載日:2006/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • また あした あそばない

    ことりさんが、「あそぼうよ」に対してきりんさんは、「あそばない」だったのですが、きりんさんの態度が意地悪にみえないし、なんかほのぼのとしました。絵も可愛いし、「あそぼうよ」「あそばない」の繰り返しが、面白いと思いました。そうして一日楽しく遊んでるので、本当は仲良しなんだね。ことりさんが、「また あした あそぼうよ」の返事が「また あした あそばない」に、笑えました。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカするほど仲がいいっていうけど

    「遊ぼうよ」「遊ばない」これだけでストーリーが進んでいくんですが、実際は言葉と行動が真逆というか。なんかケンカした人を見ているみたいで笑えました。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    いやぁ・・はまりました。

    あそぼうよと誘う小鳥に対して

    遊ばないと断るきりん。

    でもその繰り返しを延々にしているので

    それ自体が遊びになっている。

    最終的に

    『また あした あそぼうよ』

    と誘う小鳥に対して

    『あした また あそばない』

    ときりん。

    一日そうやって遊んでいたのに(笑)

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね。

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫と読みました。五味さんの絵本、面白い〜。こんな短い文章の本なのにユーモアたっぷりです。「あそばない」ってちょっと意地悪にいってみたくもなる子供の気持ちが絵とともに上手く表現されていますね。孫もちょっとはにかみながら見ていました。ほのぼのとしたキリンさんが印象的でした。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど奥が深い

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    文章はいたって簡単。「あそぼうよ」「あそばない」だけ。
    ひらがなを覚え始めた5歳の長男は一人で読みますし、
    2歳の長女には私が読んであげています。
    初めて読んだ時は「キリン、ひどいねー!」と子供達は怒っていましたが、単純な会話なだけに奥が深く、「言ってる事とやっている事が違うことってあるよね」などと親子で話し合いするにはとても良い絵本です。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。五味太郎さんの作品だったのと内容が簡単そうだったので選びました。繰り返しの「あそぼうよ」「あそばない」のセリフが面白くて孫も気に入ってちゃんと聞いてくれました。キリンさんのほのぼのした表情が良かったです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    小鳥さんの「あそぼうよ」に対してキリンさんの「あそばない」がちょっと意地悪な感じもするのになぜか面白いな、と感じでしまう本です。まるで公園なんかでの子供同士の出来事のようです。キリンさんの色んな動きにも注目で、五味さんの本らしいなーと言う感じがします。特にストーリーがある本ではないですが、楽しい絵本です。1歳くらいの子にお勧めかなと思います。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • くくくと笑っています

    絵本を読んで笑うということが少ない息子ですが、この絵本はくくくっと笑いました。「あそばない」の返事がたまらないようです。

    私もすっかり気に入りました。「あしたまたあそばない」が最高です。文章ではなく絵を見ている息子はきっともっと楽しんでいるでしょう。あそんでますからね。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んでいないつもりが・・・

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。遊びたい鳥さんと遊びたくないキリンさんのやりとり。なにがなんでも鳥さんと遊びたくないキリンさんは必死に抵抗しますが、その抵抗の仕方を通して、知らず知らずのうちに遊んであげてしまった・・・というお話。

    相手がキリンさんだったから、こんなこともできるし、結果的に遊んであげたことになっちゃったのね!という普通に読み通してしまうと物足りなさを感じます。だから、息子も???という感じでしたので、再度最初からめくってわかるように説明はしてあげないと、なるほど!という表情にはなりませんでした。遊んであげる方法に、かくれんぼや水遊びなども含まれているので、そこはわかりやすくはなっているのかも。

    五味さんにしてはちょっとひねった本ですが、シンプルだし、わかりやすい動物しかでてこないので、絵本が好きでいろんな本に慣れ親しんでいれば、理解してくれると思います。普通に読み流すだけではなく、もう一回その場で読んであげるとわかってくれるでしょう。

    たまにはこういう絵本も、息子には刺激になっていいかな?と思いました。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット