たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

そこがちょっとちがうんだ」 みんなの声

そこがちょっとちがうんだ 作:今江 祥智
絵:杉浦 範茂
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784580813540
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字の色、使い過ぎです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    今江さんの文章も、杉浦さんの挿絵も好きです。
    でも、この作品はちょと時代を先取りしようという意気込みなのか、作品中の文字の色がゴチャゴチャと変わりすぎるので、とっても読み辛かったです。
    ざっと、読み直してみましたが、文字の色は通常の白・黒を含め、緑、赤、青とピンクのような紫のような不思議な色と、ちょっと色を使い過ぎです。
    ただ、面白い発想で描かれているので、読んでみる価値はあります。
    最後に絵描きのお客さんが家族に交じって、空なんか飛んじゃうんですが、私にはどうしてラストシーンがそうなってしまったのか…、最初の始まりから考えるとこのオチが理解できませんでした。
    それがちょっと残念です。

    あまり小さいお子さんだとわかりにくいし読みにくいと思います。小学校高学年以上のお子さんたちにどうでしょう。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そこがちょっとわかりにくいかも

    手にしているのは2003年13刷というものですが、どうやら書かれたのは1976年のようです。このころは、まだカラーテレビ、白黒テレビという対立概念があったように思うのですが、この絵本の魅力がそれが前提のような気がして・・・20代以下の人に伝わりにくいかも、と思いました。

    語り手あべたろうくんは、3年生。担任の先生は名簿順をあいうえおの逆さまからにするような、ちょっとおもしろい人。おとうさんおかあさんは、テストの点が悪くても「わるけりゃ、つぎには、よくなるたのしみがあるよ」なんて言ってくれる、ちょっとすてきな人。相棒の「殿下」くんは「まじりっけなし」の雑種犬で、たろうくんと一緒に白黒テレビを見るのが楽しみ。
    たろうくんを取り巻くいろいろが「ちょっとちがう」んです。
    今江さん独特の、おお、そう来ますかという発想と、杉浦さんならではの楽しすぎるデザインが、美しい価値観を支えます。
    大勢の前で開き読みをするよりは、ちがいのわかるもの同士で肩を寄せ合って(笑)、わお、と感嘆しながら見てほしい作品と言えるかもしれません。

    掲載日:2007/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ペレのあたらしいふく / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット