あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…

14ひきのひっこし」 みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,704
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

138件見つかりました

最初のページ 前の10件 10 11 12 13 14 次の10件 最後のページ
  • 誰がだれだか?

    14匹の・・・シリーズは長男の小さな頃よりあり我が家の3人とも大好きです。ひっこしでは、大家族の不思議さ。仲良しさ。大変さ。助け合い。を見て取りながらも、絵本の絵の中にも引き込まれていきます。旅の途中途中誰が何処にいるのかと皆で捜しながら、なかなか話は進みませんがとても楽しめます。身体の大きさ、服のかたち・色、眼鏡・帽子・リュックなどの付属品に目を走らせ確認していきます。絵は細かいところまで描かれておりますので楽しんでください。小さな子から楽しめます。確認しだすと、親も必死かも?

    投稿日:2002/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子が幼児のときに買った絵本です。いろんな発見があるので隅々まで見て楽しむことができます。14匹もいる家族を見分けるのはなかなか難しいのですが、慣れると子どもはすぐに「これは○○ちゃん」とパッと見てわかるようになりました。やはり家族の中で自分と同じ立場のごうくん(妹がいるお兄ちゃん)に親しみを感じていたようです。

    それだけに、シリーズ通してネズミたちが同じ服装でいてくれたらよかったのになあと思いました。せっかく見分けられるようになったのに、次の本では服装が違うために、「あれ、これは○○ちゃんだったかな」とまた覚えなおさなければならなくて…。それだけが残念でした(って勝手な言い分ですが(笑))。

    ともあれ、おすすめのシリーズです。

    投稿日:2002/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひっこし

    ねずみの家族が引っ越しをするお話しです。14匹で力を合わせての引越し。いろんなものが描き込まれていて、親子で見つけるのが楽しいですよ。私より子どもの方が「これは○○ちゃん」と分かったりしてびっくりします。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然への愛が感じられます

     大自然への愛、そして家族愛、夢が感じられます。ごぞんじ14ひきシリーズの一冊目。言葉は少ないのですが、絵はみるところが多く深く深く読める本です。」庇いあい、助け合う家族、夢のある新しい家作り読むところの多い本です。最初は誰が誰だか全然わからなかったねずみたちですが、個性豊かに描かれ、すぐに見分けがつくようになります。そして、たいてい子どもの方が先に分かるようになるのです。

    投稿日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくりゆっくり 1ページずつ・・・

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん そしてきょうだい10ぴき。ぼくらはみんなで14ひきかぞく。」 14ひきが力をあわせて引越しです。文章はとっても短くて「〜はだれ?」とか「〜はどこ?」っていうのが多いので、絵を見て楽しむ絵本です。「1,2,3・・・」って数えたり、「こんなことしてる」って見つけたり、ゆっくりページをめくることになります。

    投稿日:2002/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番すきなのはくんちゃん

    憧れの森での暮らし、秘密の隠れ家、自然の世界。全てがあふれる絵本です。
    とにかく絵がすごい!読み終えると、自然と名前を覚えているのも不思議です。
    また、大きな絵の中から大好きなクンちゃんを探し出すのも大好きでした。子どもに読んで聞かせると絵の中から何かを探し出すのに夢中で、なかなかページをめくれなかったりもしますよ!いわむらかずおさんの本はどれも優しく懐かしいにおいがします。美術館も最高でした!

    投稿日:2002/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のコミュニケ−ション大有り

    14ひきのねずみのお話なんですがひっこしを初めぴくにっく・あさごはん・おつきみ・せんたく・・・シリ−ズで出版されてます。読むところはほとんどないですが「こんなところにてんとう虫がいる」「見てみてここにもいるよ」とこんな感じで子供は絵が大好きで、何がいるかなっと隅から隅まで絵を眺めてそれを見つけてはおおはしゃぎしてます。

    投稿日:2002/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵

    • ひろさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 男の子14歳、男の子4歳

    ねずみの家族のお話です。絵が、ほんわかとしていて、かわいいです。文章は少なく、子供が文字の覚えてての頃に「読めた」って達成感があったみたいです。絵を見て、想像でお話を作ったり・・いろいろシリーズが出ているので揃えたくなる本です。

    投稿日:2002/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

138件見つかりました

最初のページ 前の10件 10 11 12 13 14 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット