そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

14ひきのひっこし」 みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,524
みんなの声 総数 137
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

137件見つかりました

  • 我が家も☆

     この春引越し予定なので、それに合わせて購入しました。ねずみたちが皆で力を合わせて家を作っている場面では「ぼくの家もつくってる?」と、嬉しそうに言うようになり、引越しにあまり抵抗を感じないですむかなあとちょっと期待したりして☆
     最後の夕飯の場面では、ほっとしている家族の様子が、とてもあたたかくて心が和みます。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族、兄弟の素敵な姿が見れます。

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    大家族っていいなぁ。みんなで力を合わせるって、素敵だなぁ。と思わせてくれる絵本です。14ひきが助け合って、皆がそれぞれに仕事をしている様子は、可愛らしくって、そして頼もしくも感じられます。仲のよい家族を見ているとこちらまで、幸せ気分になれます。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見分けがつかない・・・

    「〜しているのはだれ」を息子が気に入ったようなので
    どんどん応用してゲームみたいに楽しんで読んでみました。
    表紙と本文を行ったり来たりで忙しいですけど・・・
    とっくんが可愛くていつも一番に探してしまいます。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14匹シリーズ1作目

    14匹のネズミの家族が、冬ごもりのために新しいおうちを見つけに山奥に入っていくという話です。
    途中、いろいろな危険に出くわし、やっと見つけたおうちで、みんな団結して部屋を作ったり、食料をとったり。

    娘は、最後のページのおうちのシーンがお気に入りで、
    階段上ってここにいくんだね〜とか自分なりに想像を膨らませて楽しんでいるようです。

    絵がとても細かく描かれているので、何度読んでも飽きない絵本です。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながんばれっ!

    14ひきシリーズの中では、最初に娘に買ってあげたこの「ひっこし」。
    たくさんのねずみさんが出てきてそれだけでも、興奮の娘。そして、一生懸命、おひっこしとお家をつくるねずみさんたちを一緒になって応援しながら見入っていました。
    同時にお話の中にも、「○○してるのは、だれ?」なんて問いかけもいっぱいあり、見つけながら楽しく読めます。
    絵もとっても温かくて大人が見てても、なんだか心がほわーんとするような1冊です。
    ぜひこれから、またこの14ひきシリーズを全部集めるぞっ!と決心させたこの1冊でした。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおうちが見つかりました。

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    14ひきの大家族のひっこし。

    どんな家が見つかるのかしら?とわくわくしていると、
    大きな木の幹に素敵な場所が見つかりました!

    みんなで力を合わせて、部屋をつくったり、水をひいてきたり。

    ちょうど、私たち家族も引越をしたばかりだったので
    娘も親近感が湧いたようです。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ〜☆

    以前「14ひきのぴくにっく」を読んで以来、いわむらかずおさんの絵本のファンになりました。

    今回の14ひきのひっこしもイラストがとても可愛く、皆で力を合わせて新しいお家までひっこしていく様子や家を作る光景がとても微笑ましく素敵でした。
    毎回読むごとに14匹の家族が大好きになっていっています☆

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後から読みました。

    初めにこの14ひきシリーズの出合ったのは、長女がお腹にいるときに
    産婦人科の待合室でした。
    退屈する長男に何気なくとったのが14ひきのあさごはん。
    虫がたくさんいて、2歳前だった息子は夢中で虫を探していました。
    それから14ひきシリーズの大ファンになりました。
    出版された順番なんておかまいなしに読んでいたので、
    この14ひきのひっこしを読んだのは5冊目でした。
    これを読んだとき、5冊目だからこその感動がありました。
    「こーやって、ここに引越ししてきたんやぁ!」と
    子どもたちも私も大興奮です。
    14ひきシリーズ、少しずつ集めていきたいと思います^^

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじまり

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    14ひきシリーズの最初の1冊です。
    大きめな紙面いっぱいに描かれた絵は、やわらかい色で丁寧に自然が描写されていてじっくり眺めたくなります。
    文章は短いので小さい子でも楽しめるのではないでしょうか。でも細かく絵を見ながらいろいろなことに興味を持つようになるぐらいの年齢の子の方がこの絵本を本当に楽しめるでしょうね。
    「この子はだれ?」の質問に答えられるように読み手は予習が必要です(汗)。
    このシリーズはどれも季節感たっぷりなのでまずこの1冊を読んだらあとは季節に合わせて読み進んでいくとよいかと思います。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でも自分たちで

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    14ひきのシリーズは、我が家には3冊あるのですが、その中の一冊。「さむいふゆ」を、知人から戴いたのが、このシリーズとの出会いだったので、なんとなくそれが第一作目に思えていましたが、こちらの「ひっこし」が第一作目なのですね。

    我が家も数年前に引越しをしましたが、業者まかせでした。
    14ひきのねずみさんたちは、何でも自分たちでします。
    何らかの事情で、これまでの家に住めなくなり、新しい住処を探すための旅からものがたりは始まるのですが、イタチに遭遇したり、引越しも命がけです。
    すてきな木の根っこが見つかり、そこに住むことになるのですが、家を自分たちの手で作ったり、水道を引いたり、橋を架けたり、何でも自分たちでやってしまいます。

    家族が力を合わせないと、家は作れません。安心して生活できる場を手に入れられないのです。
    だから、家族は支えあい、絆が深まるんですね。
    今の世の中、お金さえ出せば、いろんなものが手に入り、便利ではありますが、家族のつながりは希薄かもしれませんね。

    うちは、最初から建った家を不動産屋さんに紹介してもらい、水道も、水道局に連絡して蛇口をひねれば使えましたもん。
    便利な世の中にいても、家族の絆を忘れずにいたいです。

    娘は、14ひきの本は、必ず3冊まとめて読んでと持ってきます。
    最初の頃は、探し物絵本的な楽しみ方をしていましたが、最近は、それが発展して、お父さんとお母さんはどこで寝るの?とかそんなことが気になっています。
    お父さんとお母さんの寝室はどこなのかな?私も知りません。
    持っていない本に答えがあるかな?
    ほかの本も読んでみたいです。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

137件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(137人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット