しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

クーくん、ツーくんとオバケ」 みんなの声

クーくん、ツーくんとオバケ 作・絵:長 新太
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784894235304
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,468
みんなの声 総数 15
「クーくん、ツーくんとオバケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どきどきわくわく

    ふとってしまったツーくんの中からかえるやへびが
    出てきたり・・おまけにオバケまでも!登場。
    しかもこのオバケが娘曰く「風船に毛が生えたみたいな
    オバケだねえ」といった風貌でかわいらしい(笑)。
    なので娘はどきどきわくわくしながら、ツーくんの
    様子を見守りオバケのお顔が出てくる場面では、
    毎回、大笑いです。
    子どもを怖がらすはずのオバケは「コワイヨー」って
    最後には逃げちゃうし(笑)。
    オバケが出てきても安心して読むことができるので
    いいですよ♪

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんじゃこれ?

    くつの兄弟、クーくんとツーくんもさることながら、おばけも変です・・・。どれもこれも、なんじゃこれ?というものばかり。(かえるとへびはまともですが)

    題名を言いながら、「おばけ」を読む?と読み始めたために、息子はかなり深刻そうに見ていたのですが、おばけが顔を出したとたん、「な〜んだ!」というような安心した顔をして、「おばけだ!」と嬉しそうに言っていました。怖くないおばけでよかった〜という感じでした。

    その後のキューッとやっつけられるところがいいらしく、ふふふと笑っています。ナンセンスですが、子供の笑いは引き出せます。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • お出かけにも

    3歳次女が図書館で選んだ絵本です。

    クーくんとツーくんという双子の靴のお話です。長さんのナノセンス絵本ですが、次女は気にいったようで、ツーくんからいろんなものが出てくるとこで笑っていました。最後におばけが出てくるとこでは、久々に「怖い・・・」という声が出ました。確かに私自身も怖かったです(笑)

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ツーくん、だいじょうぶ?」

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    大好きな長新太サンの作品。このシリーズの「イカとタコ」「ヘリコプター」と一緒に借りましたが、このお話が一番気に入りました。
    今回もまた突拍子のない展開になってますが、泣いている弟ツーくんを助ける兄クーくん。オバケを追い払った後は「ツーくん、だいじょうぶ?」と気遣っています。優しいクーくん。我が家の兄弟もこんな風に助け合える兄弟になってほしいなと思いました。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待を裏切らない!

    長新太さんのお出かけ絵本、「クーくんツーくん」シリーズの中の1冊です。小さくて、持ち運びにピッタリです。

    「ヘリコプター」・「タコとイカ」も、とっても面白かったようで、今回も期待は裏切りません。

    「かくれんぼ」していたら、かくれていたツーくんが泣いています。
    4倍ほどに膨らんだツーくん。そのツーくんの中からは、カエル・へび、そしてオバケ・・・が出てきます。

    私には、あまりこの面白さが分からないんですが、子供達は大好きな絵本です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱虫オバケ?

    この本は5歳の息子が自分でチョイスして借りてきました。
    ながぐつのクーくんとツーくんの兄弟のお話です。
    ツーくんが太ってしまいました。
    わー、大変!
    そうしたらカエルが出てきました。
    そしてへびがにゅ〜。
    そして最後にへんなものがでてきます。
    なんだろう?
    あっ、おばけでした。
    ツーくんからでてきたおばけはもう片方の足をクーくんに入れようとします。
    そこで、クーくんがおばけを蹴飛ばして踏んづけると・・・。
    おばけが「怖いよー」って逃げ出します。
    意外と弱虫なおばけなのかな?それともクーくんはこう見えてものすごく強いのかしら?

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたご愛

    クーくん、ツーくんは、ふたごのクツの兄弟。

    ないているツーくんは、
    もとの大きさの4倍にふくれあがってます。

    中からは、カエルにヘビにオバケが、次々と現れます!!
    クーくんに け飛ばされ、ふんづけられたオバケは
    「コワイヨー」と逃げていくあたりが、
    なんとも情けなくて、なんとも平和☆

    オバケはともかく、
    どうして最初にカエルとヘビが出てきたのか・・・、
    私としては、そっちが気になります。
    さすが、長新太さんのふしぎワールド☆

    そして、娘に
    「もっかいよんで!」
    「もっかいよんで!!」
    と、続けざまに3回読まされました☆

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけはやっぱりこわいもの?

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    クーくん、ツーくんの「タコとイカ」も「ヘリコプター」も気に入っていたので、3歳の息子にこれも読むと、なんだか反応が違いました。
    「おばけ」がでてきたところで、私を力づくで押しのけようとします。
    こんなかわいい顔のおばけでも、えたいのしれないものだと、やっぱりこわいのでしょうか。
    最初のカエルやヘビが出てくるところは、知っているものだから大丈夫なようで、「オバケ」って、やっぱりみたことないものだから、おばけだぞぉ、というイメージをきっとどこかで知っていて、反射的にこわがったのかな、と思います。
    でも、けとばしたり、グイグイふみつけるところを、私もスキンシップで絵本というより体感で一緒に読むと、2回目以降はこわがらず、普通に読むようになりました。
    やっぱり「最後はやっつける」という安心感がまだまだ3歳の子にはちょうどいいのかな、と思いました。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢なおにいちゃん

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    くつの兄弟クーくんとツーくんのお話です
    今回はツーくんが太ってしまいます
    あれよあれよと
    へびがでて
    かえるがでてきて
    ついにはオバケが出てきました

    お兄ちゃんのクーくんは勇敢にも戦い、オバケをやっつけます
    弟を助けようとする強さに刺激をうけたみたいです

    くつのクーくんから勇敢さを学ぶとは…と意外でした
    こどもにとっては「モノだから」とか「人間だから」とか
    関係ないのでしょうね・・・靴のクーくんからも
    「強いおにいちゃんになる!」と影響を受ける様子をほほえましくうらやましく思いました

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってしまう

     これぞナンセンス、という感じのお話です。
     理屈抜きで笑ってしまいます。

     弱り切ったツーくんの顔や、ふんずけられたおばけの表情が、なんともいえません。
     小さな子どもから大人まで、笑わせてくれる楽しい絵本です。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット