たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ちひろBOX」 みんなの声

ちひろBOX 作:ちひろ美術館
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784062125239
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「ちひろBOX」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの笑顔は平和への祈り 

    この本は、東京と安曇野のちひろ美術館へ寄せられたちひろの絵のリクエストや絵に添えられた文章を元に作成されています。文章は著名人から一般の人まで幅広い年齢層の方から寄せられています。絵に寄せられた文章を読むと、ちひろの絵に対する人々の愛着・思いを知ることができ、没後30年以上経っても、人々の中にいわさきちひろの絵が生きていることを感じます。

    私がいわさきちひろを知ったのは、夏休みの課題図書「ゆきごんのおくりもの」でした。現在も大切な絵本として実家にあります。高校生の時は、いわさきちひろの絵を模写したこともあり、今尚大好きな絵本作家の一人です。

    子どもの頃は、かわいい・美しいとしか思わなかった絵ですが、ちひろの絵本やちひろに関する文献・詩集などを読むうちに、ちひろの描く「子どもの絵には平和への祈り」があることを確信するようになりました。子どもが笑顔でいるということは、平和な日本にいる私たちにとってはあたり前のことですが、日本においても子どもにまつわる悲しい事件なども増え、今現在でも子どもが貧困や戦争の犠牲になっている国があることを忘れてはいけません。

    私たちの多くは、遠くにいて悲しい思いをしている子どもたちを直接救うことはできません。それでは、私たちには何ができるのか、それは自分の子どもや周りにいる子どもたちを大切に育てていくこと、ちひろの絵の中の子どもたちは、大人の私たちに「子どもの笑顔を守ってください」と伝えているのです。

    この絵本には、ちひろの絵本のブックリストもついていますので、これからちひろの絵本を読みたいと思っていらっしゃる方にも役立つことと思われます。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット