だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「くうちゃんのおてつだい」 みんなの声

くうちゃんのおてつだい 作:かどたりつこ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「くうちゃんのおてつだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お手伝いのたのしさ

    まず何と言っても絵がかわいらしい。それだけで、子どもは絵本に惹きつけられます。くまのくうちゃんは、おかあさんにお手伝いを頼まれますが、「あとで。」「いま ちょっと いそがしいの。」・・・どちらも子どもがよく使う言葉ですよね! それをわかってか、娘もくすっと、はにかみ笑い。
    おともだちは、みんなお手伝いで忙しく、くうちゃんと遊んでくれません。木の上のりすおくんに、「ねえ、ねえ、あそぼうよ」・・・すると、思ってもみなかったかたちで、くうちゃんはお手伝いの楽しさを味わうことになります。1匹1匹のりすの描写がとても細かく、そのページだけで、何分でも飽きることなく、おもしろい観察と楽しいおしゃべりが続きます。親子でいっしょにあれこれ話しながら読むと、一層楽しくなる本です。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット