貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

給食番長」 みんなの声

給食番長 作:よしながこうたく
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年07月
ISBN:9784769023104
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,116
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

123件見つかりました

  • 小学校の読み聞かせ+博多弁も最高☆

    小学校の朝の読み聞かせで読みました。
    (保護者ボランティア)
    愛知県の小学校ですが、私の故郷の博多弁で読んでみました。
    勢いがでるかなー、方言に興味をもってもらえるかなーと。

    博多弁バージョンの字が小さいのにめがねを忘れてしまい、
    必死に読みました(汗)
    でもみんな静かにしっかり聞いてくれました。
    ページを飛ばしてしまった私に「?ページ飛んだ?」と言ってくれた子も。
    内容をちゃんと理解しているんだなぁと感心。

    クラスから出る時に先生から
    「ちょうど給食の残食ゼロの指導をしているのでよかった!」と
    言っていただきました。うれしかったです。

    余談ですが、読み聞かせの後、図書室でボランティアの作業をしていると
    「さっき読み聞かせしてくれたー」と一人の子どもが寄ってきてくれました。
    こちらは緊張していてこどもたちの顔なんて覚えてないから
    とてもうれしかったです。
    勢いつけて読んでよかったなぁ、と思いました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎる食育絵本

    よしながさんは、絵が本当に濃くて面白いです。
    内容もハチャメチャで面白い!「給食を残さず食べましょう」という食育テーマだけど、押し付け感が全くなくて、最後まで面白いです。
    息子は「お婿さんになるよ〜」のページに大ウケでした。

    掲載日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育にもいいかも。

    こちらのシリーズ絵本,イラストがユーモアで個性的でインパクトがありますね。
    小学校が舞台のお話なので,小学校低学年のお子さんはもちろん,これから近い将来入学する園児たちも楽しめるでしょう。
    今回は給食がテーマなので,食育について考えるきっかけにもなるかも知れませんね。
    作ってくれる人への感謝の気持ちを持ち,大切に給食をいただきたいですね!

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーっと自然に入ってくる

    4歳の息子と読みました。
    オーバーリアクションな迫力のある絵に、これまた、ちょいと盛られたストーリー。
    おもしろくないはずがありません。
    小学1年生が全校生徒分、給食をつくってみるなんて。。
    普通だと「給食は残さず食べましょう」という上から目線のことを、
    これだけ面白く仕立てるのはすごい。
    給食のおばちゃんの気持ちがスーっと自然に入ってくるのがいいです。
    息子は喜んで読んでいました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気がある絵で、特徴があります。
    乱暴だけど大げさで印象に残ります。

    私はもう50代で、
    小・中学校で給食を食べていたのも
    遠い昔のことで、
    好き嫌いもしてはいけない、
    残さずに食べなければいけないという時代でした。
    私の場合はそれは決して
    つらい思い出ではなく
    今となっては なつかしいことです。

    実際の給食の現場と結びつけず、
    食べ物の大切さや作ってくださる方たちへの感謝を
    強烈に伝えるお話として
    受け止めればよいかな。。と思いました。

    博多弁も載っているのですが、
    私は博多弁を聞いたことがないので、
    もしそれで読んでくださる方があれば
    楽しく伝わってきそうです。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵が

    給食を残す子供や小学生にぜひ読んであげたい本です。
    でも、大人が読んでも大爆笑。
    インパクトありすぎの絵が何ともいえません。
    絵本ナビさんでよしながこうたく先生が方言で読んだのをみると、同じ話と思えず、もっと面白いです。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり番長だねぇ!

    傍若無人な、ひとでなし番長も、だれもやらないなら自分でやるって発想と、その能力がある辺り、やる時はやる、さすが番長。
    よしながこうたくさんの絵のスピード感、インパクト、画面構成、一度読んだら忘れない、忘れられない。
    読んでる方もテンション上がります。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生にピッタリ

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    給食は、給食のおばさん達が栄養を考えて、愛情込めて作っているから、
    ちゃんと食べましょうね、ということを伝える絵本です。

    遊び優先で、好き嫌いしまくりの1年2組。
    それは、番長という子がみんなをそそのかしているから。

    毎日給食を残された給食のおばちゃんたちは、
    ついに、ストライキ!

    かわりに番長達が給食をつくることにしました。
    そして、実際作ってみると、大変さが身にしみて・・・


    ところどころに、擬人化した野菜などの
    面白キャラが描かれていて、面白かったです。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大うけですが・・・

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子12歳

    給食を作ってくれる人のことも考え、好き嫌いせず食べましょうというテーマは素晴らしいのですが、ここまで強烈に描かなくても・・・と正直思いました。
    確かに、お話し会では子どもたちに大うけしていました。
    他の絵本にはない、劇画風の絵に引きつけられていると思います。
    でも、お皿がひっくり返って食べられなくなる場面や、食材が無駄になるような場面を見ても、子どもたちが大笑いして面白がってしまうことに、私は違和感を感じました。

    掲載日:2015/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にぴったり

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    来年小学生になる息子がいます
    食べることに執着がなく困っていました
    ただただ「残してはいけない」といっても実感がないようです。
    この絵本では実際に番長たちが困ってしまって
    自分たちで作ってみるものの美味しい給食ができなとわかって初めて
    給食のおばさんたちのありがたみや
    感謝を持つようになります。
    たぶん子供にも伝わったと感じています

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

123件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いいから いいから / おふろにいれて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット