だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

トビイせんちょう」 みんなの声

トビイせんちょう 作・絵:きたむら さとし
出版社:平凡社
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年
ISBN:9784582832754
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船長になったトビイ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    きたむらさとしさんの絵本なので選びました。
    嵐の夜、なかなか眠れないトビイ。
    トビイは船長になって…!
    トビイももちろん船員もねこだったりしてかわいいなーと思いました。
    出てくるおおだこもなんだかにくめないです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい船長さん

    このお話に出てくる船はなんと家でした!!嵐が来て自分の家が海に名がいつのまにか海の上に・・・。トビイは船長さんとして四苦八苦しながらも家船を操っていました。途中でおおだことも格闘したりとっても楽しそうな冒険をしていて楽しかったです。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • トビイせんちょう

    嵐の日、トビイはなかなか眠れません。
    雨音はやがてトビイを嵐を進む船の旅に連れ出します。
    オオダコとの格闘など夢ならではの大騒動が楽しめます。
    はじめて読んだときは、
    かっこいい船が登場しないのか〜なんて思いましたが、
    一日の最後に読むお話としてはなかなかよいかも。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に心惹かれて

    表紙の絵とタイトルに惹かれて借りてみました。
    家が船になってしまうお話。
    5歳の長男はおもしろそうに読んでいました。
    絵がとても魅力的で見ていて飽きないです。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのもしい ねこせんいん

    嵐の夜、トビイはなかなか眠れません。けれどだんだん目がとろんとしてきているのがほほえましいです。

    ねこせんいんの活躍がたのもしくて楽しいです。地図をみたり、燃料を燃やしたりと、とてもたよりになりそうです。
    あんなに乱暴なたこが編み物に夢中になっているのがおもしろかったです。たった一晩で靴下を何枚も編んでいるのが楽しかったです。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット