ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

まほうつかいとふしぎなおおかん」 みんなの声

まほうつかいとふしぎなおおかん 作・絵:デビッド・マッキー
訳:安西 徹雄
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年
ISBN:9784752040521
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「まほうつかいとふしぎなおおかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 王さまって王冠をとると普通の人〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    シリーズものの作品としてはなかなか面白いし、お話が進んでも作品の質が落ちるという感じはしません。
    今回は「魔法使いメルリック」の7巻目。
    今回も、メルリックを目の敵にしている悪い魔法使いソンドラック
    (といっても人を殺したりするわけでなく、せいぜい大きないたずらをするくらいだから可愛げがあります)が登場して、問題を起こします。

    この間に来て、初めてソンドラックがこびとたちと暮らしていることがわかりました。「こびと」といっても、日本人の感覚からすればやや大きいです。
    たぶん、ソンドラックと一緒にいる「こびと」というのは、イギリスでいうところのドワーフ(森の妖精)じゃないかなと、思いました。

    そして、この間で、初めて王さまの王冠をかぶっていないパジャマ姿も見ました!これって、なかなかレアですよ〜。だって、王冠をかぶっていないと、この国の王さまって、実にとても普通の人なんですもの。(^.^)

    続けて読むと町の人たちやお城の人たちそれぞれのモブキャラにまで、作者が注意深く描いていることが分かり、その辺を楽しめます。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット