だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

12の星のものがたり」 みんなの声

12の星のものがたり 作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784863325517
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者の名前にちょっとびっくりしました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    この、けったいな作者名は何?どこの人?と、思ってよく見たら日本の方のユニット名でした。
    亀山達矢さんと中川敦子さんの作品だそうです。
    うちの上の子が、いつの間にか私の本の袋から取り出し、私より先に読んで「なかなか面白いね〜。それにしてもおうし座(自分がおうし座の生まれ)の物語は最低だね。まったくゼウスはろくなことしないね」と、ちょっと憤慨していました。

    イラストは影絵っぽい作りになっています。一通りの星座の説明のお後、各星座の星の形、そして各季節の夜空の星の星座早見表のようなものがついています。
    星に興味のある人やギリシア神話に興味のある人は読みやすいので楽しく読めると思いますよ。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても読みやすかった

     これから夏に向けて、星座観察の宿題が出る学年のお子さんもいるかと思います。

     こちらは、星占いでおなじみの12星座の物語。
     ギリシア神話からのお話です。
     自分の星座の物語を楽しんでから、最初に戻り読みました。
     コラージュとは信じがたい素晴らしい魅力的な絵です。
     作品にピッタリだと思います。
     
     各星座、一見開きでお話が完結しているので、とっても読みやすかった。
     息子は、ギリシア神話についての興味が再燃したようで、また私の書棚を荒らされそうです。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳なりたての娘に読みましたが、自分の星座、ママの星座、パパの星座と3つくらいは連続で静かに聴けました。話が長いですが、区切れるので、3歳〜小学校中学年くらいにおすすめです。絵も切り絵ふうできれい。あとは大人でもあまり知らない星座のなりたちを書いているので、大人にもおすすめです。大人の私にもとても興味深かったです。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が綺麗。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    星座の話をするのに、良い本が無いか探していましたら、この本に出会いました。
    文章はリズミカル。
    お話は端的。
    イラストは神話らしくごてごてしておらず。
    星座と神話のとっかかりには最適ではないかと思います。

    子供は自分の星座の話に大変興味深かったです。

    時々、自分の知っている神話の話も混ぜて、話がぐっと膨らむ神秘的な絵本でした。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星座うらないを語る前に

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    星座占いを気にする人は多いのではないでしょうか。
    私も若いころは星座占いで一喜一憂していた時期があったように思います。
    でも、その個々の星座のお話まで知っている人はほとんどいないような気もしますし、それも知らずして星占いについてうんちくを言うのもなんだかおかしい気がします。

    この本は、そんな星座のひとつひとつのおはなしが完結に見開き2ページにまとめられていて非常に良かったです。
    そういえば星座の絵本って今まで出会ったことがなかったように思います。
    全部読むと長いので、子供の分だけ読んだりできるところもいいです。
    そして何よりも自分の星座に愛着がわきます。
    また、絵も美しく大人のコレクション本にもいい感じです。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12星座のお話をコンパクトに

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    12星座は有名ですが、個々のお話はあまり知られていないような気がします。
    もともとギリシア神話なので、きちんと知ろうと思えば少し大変ですが、
    この絵本では見開き(それでも絵が8割くらい)で終わるように
    お話がすっきりまとめられています。
    とりあえず自分の星座は、簡潔にこのおはなしでおさえておけば
    安心(?)ですね。
    しかも、とてもリズミカルな文章で、音読すると耳に心地よいです。
    とにかく絵が綺麗なのでインテリアとしてもいいかも。
    星座早見表などの解説もあって、星座の勉強にもなりますね。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット