なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おさるのおいかけっこ」 みんなの声

おさるのおいかけっこ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784061323544
評価スコア 3.93
評価ランキング 28,555
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 同じ顔のサルがおいかけっこ

    すごくシンプルなストーリー。大人には物足りなかったですが、娘は喜んで読んでいました。全員同じ顔のサルがひたすらおいかけっこしている姿がほのぼのしていて、なぜか癒されます。子供は「面白いね!」と言っておりました。

    掲載日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲良しな仲間

    同じ顔のサルがたくさん出てくるので、ちいさなものがウジャウジャいる絵が苦手な私は、始めは少し気持ち悪いなぁと思いました。
    でも、読んでいるうちにだんだんほのぼのしてきて、おさるさんたちが大好きになってきました。
    「だれかがバナナを食べているのを見ると、自分が食べているような気持ちになります。そして、気がつくと自分もバナナを食べていて、最後はいつものとおり、みんな一緒に食べています」の文章が、おさるさんたちの仲のよさが表れているように思い、ほほえましいです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「絵」を楽しむ

    4〜5歳児に読みました
    シリーズの別な絵本を知っている子供が「そのおさる見たことある〜」と声をあげていました
    でもお話は子どもも好きな追いかけっこ
    いつのまにかカエルも姿を消し、だんだんおさるの数も増えて行く

    言葉も少ないので子どもたちは自由にイラストを見ながらまさに「絵」を楽しんでました

    小さな子供にも読み聞かせしやすいかも

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな絵

    4歳の長女はルラルさんシリーズが大好き。「この絵ルラルさんと同じじゃない?」と図書館から借りてきました。
    内容はルラルさんほど、濃いというわけではないのですが(すいません・・・)そっくりなおさるさんがぐるぐる回って追いかけっこをするお話です。長女はとても面白かったようです。2歳の次女も、ちゃんと聞いていました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな一緒

    個性的であることが求められがちですが、このお話では、みんな一緒でした。
    みんな一緒だからこその楽しさというか、面白さが、この絵本だと思います。
    「ぐるぐる ぽっこーん」には、子供も喜んでいました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ?おかしいなぁ

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。おさるがおさるを追いかけて、そのおさるをさらにおいかけて・・・と次々につながっていくと、あらら、なんだかひとつの輪になっちゃった!と不思議なお話。最初はそんなことがなかったのに、息子も???なことになっていました。最後に、鳥瞰するとなんとか状況も飲み込めたみたい。おもしろいお話ですね。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある島にたくさんのおさるさんが住んでいて、いつもみんなで遊んでいる可愛らしい絵本です。

    おさるはたくさんいるけど、みんな同じお顔で「誰が誰なのかわかららいない」でもそれが面白くて微笑ましい絵本です。

    おいかっけこのエピソードは、一匹のおさるがかえるさんを追いかけだします。
    それにつられて、他のおサルも続々とおサルの後を数珠繋ぎで追いかけて、島の周りを「ぐるぐるぐるぐる」おいかっけこ。
    そして、亀さんにつまづき、みんなで「ころころころ」と転がってしまいます。

    どの場面でも、おサル達はニコニコしているし、元気いっぱいなので可愛らしい絵本だと思います。

    家の娘は、亀さんにつまづく時の「ぽっこーん」というシーンが大好きでとても喜んで見ています。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    絵がとにかくかわいい。

    先に同じシリーズの「おさるのかくれんぼ」を読んでしまったので
    新鮮さがかけてしまったが
    「おさるのかくれんぼ」同様 文も短く、絵柄もはっきりしていてかわいいので 子供も大人もあきさせない本だと思う。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うきうきするね☆

    5歳の娘が選んだ1冊です。
    文字が少ないので自分でも読みながらほのぼのした絵を楽しんでいます。

    『今ね、幼稚園でもおにごっこが流行ってるんだよ。』
    といいながら、おさるのおいかけっこを指さしています。

    でも、このおさるたち、いったいどれがぼくなのか、
    いったいどれが自分なのかわからくなる・・・。

    娘に、たずると「これかな?」「こっちかも!」なんて真剣に考えています。

    みんなニコニコしたおさるたち、見ているだけで癒され、そしてうきうきしてきます。

    原色使いも娘の目をひいたのかな。

    島を一周するおいかけっこに大人も夢中になりますよ。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐる ぐる ぐる ぐる

    「ぐる ぐる ぐる ぐる」おさるさんが、回っていてみんな同じに見

    えてきて楽しくなります。仲間と、追いかけっこして遊べるのがやっぱ

    り楽しいし羨ましくなります。

    赤いほっぺのおさるさんがとても可愛いです。

    見分けがつかないのに島中をおさるさんで一周してしまって先頭のおさ

    るさんがわからなくなりました。

    みんなと一緒の行動が楽しくて、遊んだりお昼寝したりして暢気に過ご

    すおさるさんたちがやっぱり羨ましくなりました。

    なんか、平和な気分になってきて読んでいても和みました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(27人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット