雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ニューワイドなるほど図鑑 にたものずかん どっちがどっち!?」 みんなの声

 ニューワイドなるほど図鑑  にたものずかん どっちがどっち!? 作:高岡 昌江
絵:友永 たろ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784052026485
評価スコア 4.75
評価ランキング 699
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大人も楽しめる!

    • なちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、男の子6歳

    読んであげたというよりは、一緒に楽しんだのですが。


    コレはオモシロい!


    似たもの動物って結構いるじゃないですか。
    『うなぎ』と『あなご』とか
    『モモンガ』と『むささび』とかっ!
    この違いって分かります?
    大人でもなかなか分からないですよね。

    これを、絵つきでオモシロく紹介してくれてるのが
    この『どっちがどっち!?』です。


    子どものために図書館で借りてきたといいつつ...
    私も知りたいよ!『どっちがチーターで、どっちがヒョウなのか!』って感じでした。


    小学2〜3年生くらいから楽しめる本って感じなんだけど
    大人もしっかり『へぇ〜』『ほぉぉ〜』って言えますよ。

    オススメです!

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • どっちがどっちか わかっちゃう☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    どっちがどっちなのか…
    大人でも はっきりと説明が出来ないような生き物が
    比較・説明された図鑑のような絵本でした。
     チーターとヒョウ ムササビとモモンガ
     ヒラメとカレイ  ジュゴンとマナティ…
    こんな生き物の違いがわかっちゃいます。
    こういう風に 似たもの同士を比べて
    はっきりした答えを知るっていうのは
    子供たちの知的探究心をくすぐるんじゃないかな。
    そして…遊びの延長のように
    楽しみながら読み 
    知識を深められるんじゃないでしょうか。
    大きい字で書かれている説明だけを読むと
    各項目 1〜2分程度でしたので
    読み聞かせ会の 時間調節としても重宝しそうですよ。
    「へぇ〜☆」とか「ほんとだ〜☆」
    なんて言葉が聞こえてきそうです。

    掲載日:2007/06/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 知らないことがたくさん

    この本には、似ているようで違う動物がたくさん出てきます。

    大人になるにつれ、自分も、
    「名前は知ってるけど、どっちでもいいじゃん」
    って感じに段々なっていたような気がします。

    だけど、今まさに好奇心旺盛な子どもには、
    この違いがワクワクするようです。
    そして、子どもと一緒に読むと、
    それまでの無関心な態度から一変、大人も好奇心が刺激されて、
    子どもと一緒に楽しむことができました。

    親子双方にお勧めの絵本です。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • オトナもためになる

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    息子のお気に入りになった図鑑です。

    チーターとヒョウのちがい、アシカとアザラシのちがい。。。わかってるようで、実はぜんぜんわかっていませんでした。この図鑑には、どこがちがうのか、見分け方がわかりやすく絵で示されています。息子は、自分で何度もページをめくっては、ちがいを頭に入れようと懸命になっています。
    細かい解説文は、大人が読まないといけませんが、子どもが自分で読んでも十分楽しめる内容です。
    これ一冊もって、動物園や水族館に行くと、実物を見ながら理解できるので、ぜひ実践してみたいなと思います。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物園へ携帯して行きたい絵本

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳、男の子12歳、男の子 4歳

    実はこの絵本(図鑑にかなり近いと思います)の初めにチーターとヒョウどっちがどっち!?とありイラストでもって違いが見開きで描かれているのに私自身が釘付けになったので手にした絵本です。
    皆さんもご存じでしたか?意外と知っているようで知らない(知らなくても生きていけそうですが・・)動物の違いがかわいらしいイラストと共に、専門的な違いが載っています。
    子供達と動物園、水族館に出かけたら是非是非確認したいものばかり。きっとお出かけもぐっと楽しくなりそうです
    よ!

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • へ〜そうなんだ☆

    動物好きの我が家の子供たちは
    図書館で興奮気味にこの本を覗き込んでいました。
    もの知りになる図鑑です。
    かわいいイラストで、似ている動物の違いを
    分かりやすく見開きを使って教えてくれます。
    「ムササビとモモンガってどこが違うの?」
    「ジュゴンとマナティーってどこが違うの?」
    答えられる人って少ないと思います。
    この本をみれば、「本当だ!違うね〜」とよく分かりますよ。
    子供と一緒に生き物のお勉強ができます。
    ハチとアブ、ダンゴムシとワラジムシなどの
    身近で見られる似ている生き物の違いも描いてあって
    楽しめました。
    ふりがな付きなので一年生1一人でも読んでいます。
    きっと、覚えたことを
    友達や先生に自慢げに話すんだろうな・・・

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も楽しい!!

    子どもも楽しんでいるけど、
    親の方がもっと楽しんでいる図鑑です(笑)

    『似たものどおし』をたくさん集めて
    比較・解説してくれている図鑑なのですが
    へぇ〜!なトリビアが満載!!ですよ〜♪
    たとえば、チーターとヒョウ。
    よく見ると違うんだけど、どっちがどっちだっけ?!
    知っているようで説明するのは???な違いをわかりやすく
    図解して、見分けるポイントを教えてくれています^^☆

    知らないより、知っている方が絶対楽しい!
    モノの見方が変わってくるし、知的好奇心も旺盛になる!よね?
    小学生くらいになったら、もっと楽しめるだろうな〜^^♪

    掲載日:2007/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図鑑好きの娘のお気に入り

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    図鑑が好きな娘のお気に入りです。
    動物がただ載っているのではなく、似ている動物を比較して、こんなところが違うよって見分け方を教えてくれます。ちょっと変わった図鑑みたいな感じです。
    娘はこの本でいろいろ知識を得て、親に問題を出してきます。そしてたいがい答えられません(笑)。知っているようで知らないこと、いっぱいあります。親子で「へぇ」って楽しめますよ。娘は5歳ですが、楽しんでいます。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいくらべっこの図鑑絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    少々マンガチックな動物たちの挿絵でしたが、
    それぞれの動物の特徴がよくわかるように描かれていていました。
    説明文は簡潔で、比べっこしている動物との比較がよくわかるものでした。
    「図鑑」とタイトルには書かれていますが、百科辞典みたいな小難しい印象は全くありません。


    こういう本はなかなか教室なので1〜10まで読んであげることはできないので、クイズ形式にピックアップして紹介してあげたいな〜と、思います。

    いちばんじっくり読んでしまったのは「ムササビ」と「モモンガ」のページです。
    毛色はやや違いますが、見た目の特徴も、住んでいるところも、飛び方もほぼ同じ!
    しいて違うところといえば、ムササビの方がしっぽまで飛行に適した発達をしているということでしょうか?
    (なぜ、わざわざ種族が違うんでしょう?これから先の未来では1つの種族になってしまうのかしら?気になります)
    どっちも可愛いですけどね〜。
    動物に興味のあるお子さんたちにぜひ、紹介したいです。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの比較も面白い!!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    この本は、おもしろいです。

    「チーター」と「ヒョウ」
    「アライグマ」と「タヌキ」
    「ハムスター」と「モルモット」 

    たしかにどう違うのか説明ができないような動物たちがいろいろ比較されていて本当におもしろい。大人も見入ってしまいました。

    「ハムスター」と「モルモット」などどちらもねずみの仲間なのに、「ハムスター」は、アニメのキャラクターにもされ可愛いペットのイメージに対し、「モルモット」といえば、実験によく使われるねずみというイメージ。似ているのに、人間の扱いによってこんなにイメージって変わってしまうものなのだと思いました。

    5歳の息子と読みましたが、もう少し大きくなったらもう一度読みたいと思いました。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ラチとらいおん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット