あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おめめとじてね」 みんなの声

おめめとじてね 作:伊藤比呂美
絵:ながさわまさこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2003年
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
「おめめとじてね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安心しておやすみ

    切り絵がイラストの絵本です。ともちゃんという男の子でも女の子でもどちらでもとれる赤ちゃんが主人公。
    ともちゃんが好きなのはお母さんでしょ?お父さんでしょう?じじとばばでしょ?兄弟でしょ?わんこでしょ?と家族から好かれていて、スキンシップしているシーンから始まります。
    愛されていることを感じると子供はとても安心します。
    愛されているから、安心しておめめ閉じてねんねしよう。明日もたくさん遊ぼうとねんねの話に流れていきます。

    息子に読んで、その後お母さんも大好きだよと同じに伝えると安心します。とてもシンプルに眠りに導入できる良い絵本です。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おめめとじてね」

    なかなかお目目を閉じてくれない孫です。

    孫を預かりお泊りしてくれる日もあるのですが、絵本を読んで寝かせよ

    うと必死に日々頑張っております。

    そんな時にこの絵本に出会いました。素直にお目目を閉じてくれません

    が、家族の愛情いっぱいに囲まれたともちゃんにとても嬉しくなる絵本

    です。ともちゃんの名前を孫の名前に代えて読んでいます。

    自分の名前にとても嬉しい孫です。ちぎり絵もとっても優しいです。

    もじゃもじゃ頭のともちゃんが孫みたいでとっても可愛いです。

    あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちぎり絵

    表紙のちぎり絵が味があって素敵だなと感じたのでこの絵本を選びました。夜寝る前に最適な絵本だと思いました。主人公の事を愛情たっぷりに包み込む家族の様子にとても心が暖かくなる絵本でした。色々な素材を工夫して使用している所がセンスがあって良いと思いました。文章も温かいので気持ち良く眠れると思いました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔たっぷりの絵本。

    1歳2ヶ月の娘に読み聞かせました。
    なかなか、娘が早く寝てくれないので「おめめ とじてね」というタイトルに魅かれて選びました。
    読んでみると、あたたかい雰囲気のあるちぎり絵と、あたたかい家族のストーリーがとても幸せな気分にしてくれる絵本でした。
    登場する子供を「ともちゃん」と何回も呼びかけるシーンがあるので、その場所は、自分の娘の名前に変えて読みました。
    子供のことが「大好き」という気持ちが伝わる絵本だと思います。
    最後まで集中していなかった娘ですが、ちょっとは「大好き」っていう気持ちが伝わったかな…?!

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなから愛されて大事大事にされている

    母(娘からして祖母)が娘のために買ってくれました。
    赤ちゃんの名前の部分を「ここちゃん」と娘の名前に直してくれていました。

    『ねんねしようね』という内容のお話ですが、
    みんなから愛されて大事大事にされているんだよという事がひしひしと伝わってくる心温まる絵本です。

    夜寝るときに読んであげています。当の娘はまだ内容を理解していないですが。。。

    絵は貼り絵風になっていて、なんだかかわいいです。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても大事な事を言ってあげましょう

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    ねかしつけの本ですが、作者が詩人だけに、おまじないのようにとてもリズム良く心の中に入ってくる本です。寝る時に毎日こんな事を言ってもらったらさぞ気持ちよいだろうなあと思いますし、子どもにとっても自己肯定できる基礎になってくれると思います。親子ともどもふんわかした気持ちで眠りにつけそうです。主人公の名前を自分の子どもの名前に変えて読んであげるとなお良いと思います!生まれてすぐから長く使えそうな絵本です。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット