ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

大型絵本 おおきなかぶ」 みんなの声

大型絵本 おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\8,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784834014785
評価スコア 4.75
評価ランキング 683
みんなの声 総数 15
「大型絵本 おおきなかぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 次は誰かな?と考える本

    大勢でやっても抜けない株がぬけたところが面白かった
    どんどん人が出てくるから次は誰かな?と考えるのがワクワクしたりドキドキして楽しかった 最後にみんなで抜いた株をみんな仲良く食べていたところが面白かったです

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生会のときに読みました

    いつもは小さな絵本で読んでいるのですが、先日、図書館で大型絵本を借りてきて、誕生会のときに読みました。
    いつもよりもかぶが大きいので、それだけでもこどもたちは大興奮!!!
    とくに年長の子どもが「でっかい!」とはしゃいでいました。
    そのあとは、うんとこしょ どっこいしょ などのフレーズも、子どもたちはよく覚えているので、みんなで合唱になり、とても盛り上がりました。

    掲載日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきーーーい!!

    この本は、私がとってもとっても大好きな絵本なので、
    娘にもなんどもなんども読み聞かせをしています!!
    大型版が図書館にあり、思わずとびつきました!!
    大きさがちがうだけなのに、なんか全然反応がちがう
    んですよね!!
    かぶがリアルに大きくて、ほんとに楽しかったです♪
    いろんな「おおきなかぶ」の絵本がありますが、この
    絵、この文が、やっぱり一番です!!
    大型版、おすすめです♪

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間にか・・・。

    図書館で発見して親子で読んでいました。

    大きいので広げてみていると、小さい子供たちが集まり

    ちょっとしたお話会になってしまいました。

    大きい絵本は図書館へ行くとよく手に取ります。

    スケールの違い、そして気づかなかった細かい部分まで

    よくみました。

    おじいさんたちが途中でぐったりしたり、

    かと思えば大喜びして跳ねたり!

    そういうのを見るのがとってもおもしろかったです。

    ぬけたときのあの感じは大型だとさらに実感できますよ。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番の絵本

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    かぶの旬を迎える頃この絵本を読みたくなります。この時期になると、この大型絵本は、いろいろな場所で読まれるので、図書館で借りようと思っても貸し出し中になっていることが多く、前もって借りておかなければならないほど人気の作品です。

    おじいさんからねずみまで、『うんとこしょどっこいしょ』のリズムに合わせて、読み手と聞き手が一体になって楽しめる作品です。小さい子からお年寄りまで楽しめるおはなし会での定番絵本です。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 劇をしよう!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    育児サークルで読み聞かせをしました。
    その後、皆でお面を被って大きな大きなかぶを一生懸命引っ張って抜く劇をしました。「うんとこしょ。どっこいしょ。」と、言いながら。

    大型絵本は、大勢への読み聞かせによく使います。

    大きなかぶが更に大きく感じられるので、この大型絵本はオススメです。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ どっこいしょ

    絵本の時間になると毎回読んでいただいてる大型絵本です。

    園の子も皆大好きで人気のある絵本です。

    パンダに乗っている子には、自分用に普通の絵本も見れるように園の先

    生は気配りされています。

    「うんとこしょ どっこいしょ」の繰り返しが楽しくて先生の動作も

    真似ができるように成長した孫です。

    「それでも かぶは ぬけません。」と手で左右にも動かすのも真似す

    るように成長しました。

    何度読んでも嬉しくて飽きない絵本です。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご高齢者の入居施設で読みました

    ホームでの読み聞かせボランティアの導入で読みました。

    大型絵本ならではの見やすい絵と
    登場するのもおじいさん、おばあさん。

    繰り返しの「うんとこしょ どっこいしょ」では
    大ぶりのジェスチャーで入居者の方と
    一緒に読めたのも良かったと思います。

    次の本へスムーズに興味を持ってもらえました。

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにおすすめ!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    図書館の読み聞かせで読んでいただいた本です。
    おおきなかぶのお話は、私も4歳の娘も知っていましたが、大型絵本だと迫力が違いました。

    読み聞かせにきていた子どもたちみんなで「うんとこしょ どっこいしょ」の合唱!
    絵が大きいので、一緒に絵本の中に入り込んでしまうみたい。
    読み聞かせをしていただいている時に、読んでいただいているのについつい文字を追ってしまう私。
    でも、今回は、絵に引き込まれてしまいました。
    読み聞かせには、この絵本、最高です。
    小さい子にも繰り返しのお話なので、分かりやすいと思いました。

    9ヶ月の娘も一緒に聞いていたのですが、「うんとこしょ どっこいしょ」を一緒に体を動かしてやってやると、大喜び。
    声を出して笑っていました。
    この絵本、やっぱり読み聞かせにはおすすめです。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!!

    このお話は、有名なので知っている人も多いのではないでしょうか?
    大きなかぶをみんなで力を合わせて抜くという単純な物語なのですが、とても面白いです。
    うんとこしょ、どっこいしょ。
    まだまだカブはぬけません。
    という言葉がとても面白くて、印象的でした。
    どんどん人が加わっていって、大勢でかぶを抜くので、とても面白いです。
    でも、そんなに大きなかぶなんて、実際には存在しないと思います。
    運動会の綱引きをイメージしてしまいました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのおいしい絵本

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット