おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

大型絵本 かばくん」 みんなの声

大型絵本 かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\8,600+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017892
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,186
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大型絵本の醍醐味

    大型ではなく、ノーマルな大きさの絵本の「かばくん」がクラスの子どもたちに大好評だったので、図書館で大型絵本を借りてきました。
    大型絵本では、かばくんがとても大きく見えて、迫力満点でした。
    最後に、一人ずつかばくんに触っていったのですが、みんな恐る恐るでした。近くで見ると、思った以上の大きさで、びっくりしたのだと思います。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    動物園のかばくんの、お目覚めからおやすみまでのお話です。
    前から読んでいたのですが、図書館で大型版を見つけて食いつきました!触ってみるのもこわいくらい大迫力です。そしてこの絵本はかば目線で書かれているページもあるのがおもしろいです。あかちゃん絵本からちょっと背伸びして読んでみました!

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の味わい

    このかばくんの絵本は、絵がとても大好きです。
    かばの絵が、絵なんですが、なんとなくリアリティも
    あり、なんとも言えなく、心に響いてきます。
    かばが出てくる絵本の中でも、一番好きなかばの絵です。
    なんといっても大型版の絵本は、さらに勢いもあって、
    もう何度も読んでいます。
    1歳の娘も、この絵本でかばを覚えたようで、「かば、
    かば」と喜んで持ってきます!!
    味わいのあるかばを、ぜひご堪能ください♪

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かばくん」は、ぜひ大型絵本で!!

    動物園気分を味わおう☆と、図書館に予約。

    カウンターでの受け取りで、大型絵本ということに
    気付きました。(汗)

    しかも、別の本も偶然大型絵本で、2冊も・・・(汗汗)。

    でも、大きかったことが、かなり意外性をついたようで
    子どもは大喜び☆
    自分で一生懸命めくってました。

    内容は、タイトル通り「かば」にのみスポットがあったて
    います。
    でも、さすが動物園で人気の「かば」。
    大型絵本は、「かば」の迫力・貫禄満点☆
    あたりまえのかばの生活が、こんなに面白いもんなんだ〜と
    気づいた一冊でした。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は大好き

    • タカナさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    先日図書館での読み聞かせに大型絵本を使いました。
    大型だったのでかばさんに迫力が加わって子供たちは真剣に見入っていました^^
    絵の構図、ややナンセンス?なストーリーはとてもいいと思うのですが、読み聞かせする側としてはセリフ回しに少々悩んだというか・・・。
    けどそれは私の読み聞かせの腕が足りなかったと言うことかしら?^^;

    動物園に行きたくなりますね〜。
    それにしても何ゆえにカメを散歩させているのでしょうかw
    飼育員さんのペット?

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきなかばくん

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    だいすきなかばくんがこんなに大きいの!!!

    図書館で大型絵本も借りれると聞いたとき、まず借りたのがかばくんでした。

    本を開いて裏返すと・・
    表紙から裏表紙までおおきくかかれたかばくんがとてもやさしい目で子供たちを見つめていました。

    なんでもない動物園の普通の一日をかめを連れたぼくとかば目線で描かれている本です。

    小さい絵本よりとても広く見える動物園、
    水槽で泳ぐかばのおやことかめのこ・・
    大胆な構図の絵が大きくなることでまた魅力が倍増したように感じました。

    二人は少し離れてみてみたり、一生懸命触ってみたり、かばくんワールドを堪能していたようです。

    掲載日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット