雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

大型絵本 こすずめのぼうけん」 みんなの声

大型絵本 こすずめのぼうけん 作:ルース・エインズワース
画:堀内 誠一
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\9,600+税
発行日:2003年11月20日
ISBN:9784834009903
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,554
みんなの声 総数 3
「大型絵本 こすずめのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせにぴったり!

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    図書館の読み聞かせで読んでいただきました。

    3歳の息子には、文字数も多いのでちゃんと聞いていられるか心配でしたが、しっかり最後まで聞いていました。

    大型版なので、素晴らしいイラストが更にダイナミックに見られて得した気分でした。

    内容は、好奇心旺盛なこすずめが、しばらく飛んでいると、疲れてきます。しかし色々な鳥に自分と同じ仲間かと尋ねるのですが、なかなか仲間に会うことができません・・・。

    子どもが前のほうでお話を聞いていて、私は後ろで見ていましたが、子どもが時折、私のほうを見ながらこすずめが可哀相と言いたそうに見て来ましたが、最後のところでは、ニコニコしていました。

    最後のエピソードで、安心できる内容なので、夜寝る前の読み聞かせにぴったりだと思いました。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 良本です

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    固い感じのする表紙で、子どもにはとっつきにくい様子でした。
    しかしひとたび読むと心を奪われた様子です。
    シンプルなあらすじに、はっと目を奪われる絵の数々、最後の母親との再会は子供心にもぐっときた様子。
    きちんと心に残っていて、翌日雀を見かけたら、あの絵本の雀みたいだね、なんて話もはずみました。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こすずめ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    飛び方をおかあさんすずめに教わっている最中のこすずめでしたが、ひとりで飛び立っていってしまいます。飛んでいると初心者なのもあってか羽が痛くなってきたこすずめ。休もうとしますが、どの鳥の巣に行っても断られてしまいます。
    娘は「飛び方を教えなければいいのに」と言っていました。でもそういうわけにはいかないのよ。と言いつつも気に入ったようでした。やはり家で読むには大型版よりも通常版のほうがいいと思うのでまた通常版を図書館で借りてこようかな。大型版は大型版で大人数でのよみきかせに向いていて迫力あって当然良さはあります。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット