たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

(大型絵本)ねずみくんのチョッキ」 みんなの声

(大型絵本)ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\4,750+税
発行日:2004年
ISBN:9784591080467
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,562
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きい!

    図書館のおはなし会で読みました。赤くてかわいらしいねずみくんのチョッキ。それを見た動物たちが、「ちょっときせて」「いいよ」と代わる代わるちょっきを着ます。ちょっとちいさいけどにあうかな?と言いながら着ているうちに、チョッキはどんどん伸びてしまい、ぞうさんまでが着てしまいました^^;ねずみくんが気づいた時にはもう後の祭りです。でも、最後にぞうさんがブランコにしてくれた姿に、皆ほっとさせられました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい!

    さすが、ずっと売られているだけのことはあります。
    いつもカラフルな絵に惹かれることが多いですが、
    白黒、そして赤いチョッキのシンプルさ。
    内容もリズミカルな繰り返し。
    10ヶ月の息子でも何度も読んで!という面白さです。

    最後のページは文字がないのでどこまで理解しているかは謎ですが
    それでも好きみたい。

    掲載日:2015/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにて

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    支援センターで読み聞かせをしてもらいました。
    我が家にもある本なので内容は知っているはずですが、2歳7ヶ月の息子はとてもくいついていました。
    読み聞かせの方が上手だったのかな。
    大型だととても見やすくて迫力がありますね。
    チョッキの様子も分かりやすく感じました。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです。

    姉からオススメの絵本ということで貰いました。

    短い文章なのですぐ読めるし0歳でも大丈夫だと思います。

    我が家は1回読んだらはまったようで
    その日は何回も何回も要求されました。
    それ以降しばらくはずっと寝る前はかかさず
    読まされました。

    最後のネズミ君のしょんぼりした姿が印象的らしく
    「あぁ〜あぁ〜」と言っていました。
    あの姿が可愛いんですよね。

    言葉もリズムがあるので読みやすいです。

    続きも購入してしまいました。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あります。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    いつも見慣れた絵本でも、大型になると、また違った魅力があります。

    年少の子ども達は、大喜び。

    小さいねずみくんも、大型だと沢山のお友だちと一緒に見れます。

    もう、おはなしは皆さんご存知ですよね?

    ねずみくんの優しさは、大型になっても変わりません。

    通常版と違うのは、チョッキを着ている動物を、
    次の動物が覗き込んでいる絵が、描き加えられていること。

    そして、最後の「よかったね、ねずみくん。」のことば。
    この言葉を聞いて、ほっとして物語を終わることが出来ます。

    私としては、通常版よりこちらの絵本が好きです。

    大勢の読み聞かせにぴったりのこの大型絵本、
    是非利用してみてください。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違ったおもしろさ

     ねずみくんシリーズは、小さい子どもさんから大人まで、みんな大好きだと思います。

     ミリオンブックの大型絵本となると、やっぱり子ども達は大喜びです。

     いつもより、ちょっと大きなねずみくんに、たくさんのお友達と一緒に聞く(50名くらいでしたでしょうか・・・)楽しさはまた格別なものだったと思います。

     親子で読んで楽しんでいる絵本を、大型絵本でたくさんのお友達と楽しむことの素晴らしさを子ども達が味わってくれていたら、親として、また読み手として、とってもうれしいことだと思います。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でおおよろこび!

    子育て支援センターで読み聞かせしました。
    2〜3歳の子どもたちとお母さん、夢中で見入ってくれました。
    次の動物が出るたび、
    「とりさん!」「おさる!」「しまうま!(たぶんうまです)」
    「らいおん!」とこどもたち。
    「チョッキどうなるかなあ」とお母さんがこどもに問いかけてくれます。
    ぞうさんがでてきたページでは、お母さんも子どもたちも
    「わあ〜!おおきい!」
    と声があがりました。
    ねずみくんのびっくりした顔・・・
    のびたチョッキをきた悲しそうな後ろ姿のねずみくん・・・。
    最後、通常版にはなかった「よかったね、ねずみくん」の言葉と
    ブランコになったチョッキで遊んでいるねずみくんをみて、
    子どもたちは、ほっと一安心していました。
    一緒に通常版も紹介しました。大型とちょっと違うところを発見するとうい楽しみ方もあります。よかったら、比べてみてください。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの魅力

    息子が大好きな「ねずみくんのチョッキ」
    家にあるのは、一番小型のサイズなのですが、図書館で大型絵本を見つけた息子が、大喜びで「読んで、読んで」とせがんできました。

    大型絵本ならではの工夫がされています。
    チョッキを着ている動物を覗いている、他の動物が描きこまれていて楽しいです。

    ただ、最後の2ページの台詞は、ちょっと余計だったかな・・・。
    オリジナル絵本の、字が無く絵だけが表現する面白さ、哀しさを知ってしまうと、ふとそう思ってしまいます。
    でも、小さな子供には、ねずみくんの気持ちになって、台詞を入れて読んでやる方が理解しやすいでしょうね。

    小さな絵本の繊細さ、大きな絵本の迫力、それぞれに楽しめる名作です。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョッキの大きさが際立ちます☆

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    図書館の読み聞かせで、読んでいただきました☆
    娘も大好きなねずみくんのチョッキが、超大きな絵本で娘も、他の子供たちも「わ〜!おっきい〜〜☆」と大喜びでした。

    お話の内容はもちろん、普通版と同じでねずみくんのチョッキが他の動物達によってどんどんと伸びていってしまうというもの。
    そのチョッキの伸び感も大型絵本だとリアルというかとっても臨場感に溢れていて普通の大きさの絵本より良かったです。
    家にはなかなか置いておけないサイズですが^^;

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット