あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

大きな大きな絵本 でんしゃで いこう でんしゃで かえろう(チャイルド本社刊)」 みんなの声

大きな大きな絵本 でんしゃで いこう でんしゃで かえろう(チャイルド本社刊) 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:チャイルド本社
本体価格:\8,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784805426029
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「大きな大きな絵本 でんしゃで いこう でんしゃで かえろう(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 電車

    とにかく、娘の反応が大きかった絵本です。電車に乗っているときに聞こえる”デデンドドン”という音がとても臨場感たっぷりなのが良いと思いました。この音が聞こえると娘は大喜びして聞いていました。読み聞かせ会では大盛り上がりで楽しい時間を過ごせました。最後まで読んでしまった後もまた楽しめるこの絵本は電車の特性をとてもよく生かしてあって素晴らしいなと思いました。電車に乗りたくなる絵本です。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度見ても楽しい

    何度見ても楽しめます。

    このお話の特徴としては、前からではなく、

    うしろのページからも読めるというところです。

    景色もそうですが、電車にのっている人たちの

    変化も楽しんでほしいです。

    文章がリズミカルでとっても覚えやすい。

    2さいくらいの時は何度か読んだだけで

    暗記していたと思います。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本

    孫がとても気にいってる絵本なので、娘が大型絵本まで購入しました。

    「デデン ドドン」が特に気に入って、前から読んでも後戻りしても

    読めるのがいいと思いました。電車の中に、間瀬なおかたさんも乗って

    いるのも親近感があっていいなあって思いました。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本で

    乗り物好きの息子のコレクションの一つです。
    もうすぐ7歳ですが今でもよく読みます。(昨晩も読んだのでレビューを書こうと思いました。)

    この本は電車が「やまの駅」を出発して山をこえ、野原をこえ、どんどん進み「うみの駅」に到着するまでのお話です。

    電車が走っているページをめくると真っ暗なトンネルの中へ。
    そして次のページはまったく違う新しい景色を走っている電車。
    そしてまたまた真っ暗なトンネルの中への繰り返しです。
    お話を盛り上げる一つとして、トンネル部分が切り抜かれていて真っ暗なトンネルの中から前ページ、次ページの景色がちらっと見えるところ。
    文章は短いのでゆっくり、ゆっくり読んであげ、
    次はどんな場面になるかなーと期待を膨らませてページをめくる。
    大型絵本で更に気分は自分も乗客です。

    他にも同作者「バスでおでかけ」「ドライブにいこう」も大好きです。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車で行って、帰るとは…なるほど!!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、女の子1歳

    最近、電車に乗りたいな〜という娘。
    図書館の読み聞かせでこの絵本を読んでもらいました。
    表紙を見たら「ガンコン!」と興奮気味。

    絵本を読み進めていくと、電車の音は娘の知っている「がたんごとん」ではないので、ちょっと不思議そうな顔をしていました。
    でも、電車が進んで、いろいろな景色の場所へ行くのをじっと見ていました。

    私もこの絵本は初めてで、始めに「でんしゃでいこう」という題名を読んでもらって????
    読み聞かせのプログラムには「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」となっているのに????
    印刷ミスかしら?と思っていたら、違いました。

    電車で行って、電車で帰るんですね。
    ちゃんと、どちらから読んでもお話しが合っていて、すごいと思いました。
    こんな仕掛けの絵本は私は初めてだったので、ちょっと感動してしまいました。
    仕掛けといえば、それぞれのページのトンネルの窓から、次の風景がちょっとだけ見えるのも楽しませてもらえました。

    大型絵本は、読み聞かせにはいいですね。
    細かいところまでみんなで見えるので、絵のいろいろなところを楽しめました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二倍楽しめます。

    でんしゃの好きな男の子は、「わぁー」とため息のような声。
    でんしゃが進んでいくと、景色が変わりわくわく。
    特に大型絵本で見ると、でんしゃに乗っているひとの様子や
    周りの風景がよく見え、いろいろ気付き、発見があり、
    おもしろいようで、何度も「読んで」と言われてしまいます。
    終点に着いたかと思うと、今度は逆に絵本を開くと、
    二倍楽しめるところがまたすごいです。
    自分でよーく見たくて、「買ってもらったよ」と男の子。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両方から読める!

    両方から読める絵本という発想がとても面白いなぁ、と思います。
    ちょっとずつ電車の中の人たちも変化するので、大人が見ても楽しめます。

    そして、田舎の風景がなかなか素敵です。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回も読ませられました・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    電車の好きな息子に何回もせがまれて読んだ絵本です。

    線路に電車にトンネル。
    トンネルはページに穴があいていて、絵本なんだけど
    おもちゃみたいに体験しながら読めます。
    こどもは絵本のなかにほんとの電車旅を見ているのかもしれませんね。

    海・山・町・・・駅に着いたら折り返してまた出発。

    どこまでもつづく電車の旅。

    掲載日:2009/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本は大型がいい!

    この絵本は大型の方がいいですよ〜!
    ふつうサイズもあるけど、ぜ〜ったい大型がいい!

    子供たちの前で読むと、みんなそれぞれ違う見方をして、
    反応が面白い!
    トンネルをみている子、電車の中の人、景色…
    みんなポイントが違う♪

    で、読み終わったかと思えば、反対側から読めて
    いつまでも読めます。(エンドレスです)
    お時間の許す限りどうぞ。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい部分まで楽しめます

    普通版の絵本でも子どもたちは十分楽しんでいましたが、大型絵本はやっぱり大きなだけあって、いろいろな楽しみ方ができるんですね。

    たとえば、絵本の中からいろいろな発見ができたり。

    このページには動物が何匹かくれているんだろう・・・?

    こっちのページは・・・?

    お友達と見ることが多い大型絵本ならではの、絵本の読み方、それは、お友達といろいろな発見ができることもあげられるんじゃないかな〜!!って思います。

    いつもとはちょっと違った絵本の楽しみ方を味わえる大型絵本。

    普通サイズの絵本とともに、お薦めしたいと思います。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット