そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊)」 みんなの声

大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊) 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:チャイルド本社
本体価格:\9,500+税
発行日:2006年
ISBN:9784805426500
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,791
みんなの声 総数 6
「大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きな絵の迫力

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    ボランティアメンバーが1年生の教室で読み聞かせする時、お手伝いをさせてもらいました。
    子どもたちは、大きな絵本の大きな絵に注目し、すっかりお話の世界に入り込んでいるようでした。
    見開きが4ページになる星空の場面は、読み手だけでページをめくるのは大変ですし、一気に開くと迫力満点ですので、お手伝いさせてもらいました。
    「わーっ!」と声をあげてくれる子もいて、子どもたちの心をつかんだようで、うれしかったです。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空のたび

    公園にあるSLに乗ったら

    いつの間にか空まで飛んでいきます。

    くろねこがしゃしょうさんです。

    実際に走っていたSLが引退し

    公園にあるだけでもうらやましいですが、

    空まで飛んでいけるなんて夢のようですね。

    4ページ使った空の絵が

    とってもステキでした。

    掲載日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の一番のお気に入り

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    娘の大好きなわんぱくだんシリーズ。
    シリーズの中でも特にお気に入りが、
    この「いちばんぼし」らしいです。

    公園にあるSLに乗って遊ぶ三人。
    いつものクロネコもさりげなく姿を現しますが、
    今回はこのクロネコがとっても素敵な役をしています!

    銀河鉄道並みに空を飛ぶSLと、
    空の上でクロネコの出してくれたデザートを楽しむ三人。
    特に怖い思いもせず、危険もなく、
    とっても羨ましい「いちばんぼし」の旅。
    我が家の近くの公園にもSLがあり、
    娘は公園にいくたびにわんぱくだんのいちばんぼしを
    思い出すに違いありません。

    最後の最後はいつものお約束、
    くみちゃんの「夢じゃないわ!」シリーズ。
    今回もやっぱりあった! という安心感がいいですね。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい迫力!!

    この絵本に出会ったのは、図書館の読み聞かせでした!!
    先生が読んでくれると、大人の私でも絵本の世界に引き
    こまれてしまうくらい、とってもおもしろい絵本で、
    読み終わったときには、かなりの満足感!!
    最後の方に、開くと一面星空が広がるところがあるので
    すが、そこは、さすが大型絵本!!
    ほんとに迫力があって、きれいでした☆
    早速、通常サイズの絵本を探し、今でも何度も読み聞かせ
    をしています♪
    とってもおすすめの絵本です!!

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休み子どもたちと

    夏の暑い中、だれている保育園児の前でお話会最後にこれを出しました。とても夢のある内容で銀河鉄道を思い起こさせます。とくにさいごの両面見開きの銀河は圧巻でした。ほほうというこどもたちの感動を聞くことができ、楽しい夏を過ごせました

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型本は迫力満点

    2年生に読みましたが、とても生き生きした表情で見入ってくれました。ねこが乗り込むところも、座席に座っているところも、でもなんと言っても、銀河を渡るシーンの4面ページ。読み終わってからも何度も何度も見せてと言いました。
    わんぱく3人組が公園のSLに乗り込み遊んでいるうちに、なんと動き出し、銀河を渡って、また帰って来るという不思議な体験のお話しです。こういう話、大好きのようです。

    掲載日:2007/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / うんちっち / いろいろ ばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット