ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

大きな大きな絵本 あめの ひの えんそく(チャイルド本社刊)」 みんなの声

大きな大きな絵本 あめの ひの えんそく(チャイルド本社刊) 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:チャイルド本社
本体価格:\8,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784805428085
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,249
みんなの声 総数 4
「大きな大きな絵本 あめの ひの えんそく(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」の間瀬なおかたさんの大型絵本「あめの ひの えんそく」です。大型絵本だから、しかけの虹も綺麗で魅入ってしまいました。雨の日遠足でしたが、ぶどう狩りも出来たし、バスに乗ることも楽しいしやっぱり遠足はいいなあと思いました。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目の前に広がる虹に感動!!

    この絵本は、ぜひぜひ大型本で読むことをおすすめします♪
    迫力のある大きなページをめくっていくと、徐々に虹が現れて
    きます!!
    楽しいしかけに、娘も釘づけ♪
    ページいっぱいにひろがる風景が、とてもきれいで、細かいところ
    まで、じっくりとみていきたくなります♪
    内容もほのぼのとして、とってもおすすめです!!

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    この作者の絵本はたくさん読みました。

    この絵本の通常版も持っています。

    図書館で取り寄せしてもらって大型版を見ました。

    ちょうど先日えんそくだったので、読みました。

    このお話はあいにくの雨ですが、

    その雨こそが、お話の前提みたいなものです。

    目的地に到着する頃には雨があがり・・

    とにかく読んでもらったら、ステキなしかけに

    気づくと思います。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見所いっぱい

    もうすぐ遠足があるので読み聞かせに使いました。始めは穴あきに興味をしめし次はバス探し。その次は・・・と色々な楽しみが出来る本です。文も短いので小さな子どもさんでも楽しんで聴けると思います。実際に遠足が雨だったら悲しいけどこんな素敵なことがあるなら遠足も楽しみですね。裏表紙もしっかり最後に見せました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



気持ち悪いけどかわいい?!ハロウィン版『石のスープ』

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット