十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

大型絵本 ぼくのくれよん」 みんなの声

大型絵本 ぼくのくれよん 作・絵:長 新太
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\9,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784061322837
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きいとなおいい!

    通常版をすでに読んでいます。

    ぼくのくれよんというのはぞうさんのくれよんなので

    くれよん自体がとても大きいんです。

    そんなお話の大型版となると、さらに大きく感じて、

    とってもいいと思います。

    ここにでてくるぞうはちょっといたずらっ子です。

    そんなぞうを注意するのはライオン。

    ライオンくらいしかぞうには言えませんよね、

    そこがちょっと笑えます。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本ならではの迫力♪

    • みかっけさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    新年度初めての幼稚園での読み聞かせボランティアは、広いお部屋で大型絵本の読み聞かせでした( ´∀`)

    猫さんと同じくらいの大きさのクレヨン。
    持ち主はというと…。にゅ〜と出てきた長い鼻…(このページ鼻だけなので、ヘビなんて声も、笑)、ぞうさんです。
    ぞうさんの描く絵に、カエルさんや動物達はビックリ!!
    ぞうさんはライオンさんに怒られてしまいます。

    楽しそうな声をあげたり、お話に夢中で前に乗り出す子がいたり。
    子ども達の反応も良かったです。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいは、大型で!!

    ぞうさんのくれよんで絵を描くと
    みんな本物と間違えちゃって大騒動!?
    なんて、楽しそう〜!!
    と、図書館で予約。
    間違えて、大型絵本(37cm×52cm)を予約しちゃいました!!

    でも、これが逆に新鮮で、興味深々でした。
    確かに迫力あるし、この本にピッタリ☆
    同じ本でも大きかったり小さかったりするだけで、
    また違う感動があるなぁ…と実感した一冊でした。
    個人では、なかなか手が出ない「大型絵本」ですが、
    「大きい」ものは、「大型絵本」がイチバンです☆

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    図書館から初めて借りてきた
    大型絵本が「ぼくのくれよん」でした。
    普通のサイズでも子供にとっては大きなくれよんが
    さらに大きく見えて
    息子はくぎづけになっていました。
    大型絵本の素晴らしさを実感した1冊です

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット