あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

くものかたち」 みんなの声

くものかたち 作:フランスワ・ダヴィッド
訳:わかぎえふ
写真:マルク・ソラル
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784893091772
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,783
みんなの声 総数 10
「くものかたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に本当?

    子供と楽しく読ませてもらいました。
    想像力豊かになれそう。空を見上げたくなります。
    と、ここで疑問なんですが、これは本当に本当なんでしょうか?
    加工してないのかな??
    そう思うくらい、凄い雲の写真が盛りだくさんなんです。
    特に最後の一枚は、絶対、加工してるでしょ!?と思わずにいられませんでした。
    とても気になります。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の空♪

    雲が楽しみな秋。
    この本を図書館からかりてきました。

    こんなに多彩な形の雲があるなら、もっとしょっちゅう上を見上げてみようていう気になりました。

    子どもにもわりとわかりやすい文章で良かったです。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お空の雲

    この本読む前から雲を見て、何に見える?という会話を親子でしてました。ちょうどこの本を見つけたので読むと、「僕はこんなふうにみえない」って言って、自分がどう見えてるのか説明してくれました。一生懸命でとってもかわいかった。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    解説を読むとほんとにそう見えてきます。

    私は、ぼんやりと右の雲の写真絵本をみるのも好きです。

    孫には、やっぱり読んであげた方がよかったですが、私的には、流れる

    雲をみているみたいで好きです。

    「流れる雲を追いかけながら、本当のことを話してみよう・・・」

    こんな歌ってあったと思うけれど、真さにピッタリの気持ちです。

    ぼんやりと雲を眺めていると心がからっぽになって気持ちがすっきりし

    ました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真なの!?

    単純にわかぎえふサンが好きで手に取ったのですが、訳文は別段何とも思わなかったのですが、むしろ文章はしつこい感じもあるかなと思ったくらいなのですが(スミマセン)、びっくりしたのは写真本だったってこと。特に図書館の本なので少し色あせてるので、絵本だと思ったくらいで。表紙に「マルク ソラル 写真」ってなかったら気付かなかったかも知れません。
    逆に言えばこんな雲があるんですね。クマだったり鳥だったり白鳥だったり。そう見える自由な心がないと、ただの雲にしか見えないんでしょうけど。
    これからは息子と手をつなぎながら上を向いて歩こう、っと。会話しながら歩きたいです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物!?

    雲の写真の絵本です。
    え〜これほんとに雲なの!?っていうくらい、いろんな形が見えてきます。
    写真一枚一枚に文章が入っているのですが、作者が見えたものと、娘が見えたものは結構違っていて、『ほんとだ、そういうふうにも見えるね』なんて娘の想像力に驚かされたりもしました。
    小さい子の想像力ってやっぱり大人と違いますよね・・・。

    この本を読んだら今度空を見上げて色々な形の雲を探したくなりますよ!

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上を向こう!

    空を見るのが好きな子におすすめです!
    お空をみると、お月さまやおひさま、そして雲の形で、
    子供同士や子供との会話が弾みますよね。
    そんな日常が本になったのがこの絵本。
    これをみながら、「みえる〜!!」、「僕もこういったの見た!」とか、とっても会話が弾みました。
    この絵本を読むと、上を向こう!空を見よう!
    そんな気分になります♪
    雲の絵が隠し絵みたいで面白い絵本です。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園へ行った日などに

    雲がいろんな形に見えるという話。地味というか素のまんまというか、けれど楽しいですよ〜。
    親子でお空を見上げた晩に。忙しくて見上げられない親子に。子どもの想像力と闘ってみて下さい☆

    というか、本当にそれにしか見えない!というほどハッキリそれっぽい雲に、ひょっとしてCG?と疑ってしまいました。
    こんな雲、実際に見られたらラッキーと喜んじゃうかも。
    所々作者と違っていたり、親子でも意見が違って「え、どこがそう見えるの?」と説明しあったり。
    想像力のついてくる年齢からならいつでも。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • キレイな空と雲

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    空の雲に興味が出てきた息子にちょうどいいな、と思って選びました。
    雲がいろんな形に見えること、それをテーマにした絵本です。
    とてもキレイな青い空と真っ白な雲の写真に、
    その雲の形を思いながらつぶやく言葉をつづってあります。夢や空想がどんどんひろがるところが楽しいです。
    2歳になったばかりの息子も、
    「とり!」といってくもの形に色々なイメージを膨らませているようで、夢中になって何度も見ていました。
    「これは何かな?何に見える?」と親子での会話も弾みます。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見える見える!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    ひたすら雲の写真絵本。
    でもよおく見ると、見えてきますよ、いろんな形。
    文章を読むと、ほんとだあ、とびっくり。
    でも写真ですよ、本物の雲。
    だって空の色だってみんな違うもの。
    もちろん、雲の写真のセレクトでしょうけど、
    これだけのもの選ぶのに、何枚のフィルムと時間が使われたのか、
    思いを馳せてしまいます。
    そしてこの想像力。
    拍手モノです。
    さあ、親子で雲を見上げてみましょう。

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット