庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

14ひきのあさごはん」 みんなの声

14ひきのあさごはん 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.78
評価ランキング 430
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

223件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • この子ぼく〜

    • ロクタロウさん
    • 20代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    文字を読んで進んでいくストーリーとは別に、一匹一匹のねずみが、ページをめくるたびにそれぞれのストーリーを作っています。たとえば、指に棘が刺さった→帰り道も指が気になる→家でお母さんに薬をつけてもらう、といったように。
    14ひきの家にもおまるやおもちゃがあったり、ベッドから落ちてもまだ寝ていたり、息子は「この子ぼく〜」と言ってまるで絵本の中に入ったかのように喜んでいます。
    毎日何度もせがまれる1冊ですが、読む側も何度でも読んであげたい気持ちになる本1冊です。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一歳の時にハマりました

    娘が一歳の時に14ひきのピクニックにハマり、続けて14ひきのあさごはんを購入しました。絵もかわいいし、ストーリーも文章の書き方も、いい。テンポよく読める感じが私も好きです。何しろ季節のお花の名前や、虫などがでてきたりするのが素敵です。1日に何度も何度も読まされた本です。文章も覚えておりページをひらくと、すらすら読んでびっくりしました。2歳になったいまではほとんど読みませんが、一番繰り返し読みたがったシリーズになります。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな一日の始まりって素敵!

    細かい描写と大家族の微笑ましい様子が楽しい「14ひきシリーズ」は、我が家のお気に入りシリーズ。中でもこの「あさごはん」が一番好きです。
    家族みんなで協力しあいながら、朝ごはんの用意。子どもたちが野いちごつみにいくなか、お母さんやおばあちゃんたちがどんぐりパンを焼き、おとうさんは大きな鍋でスープをつくっています。
    14ひきで丸いテーブルを囲んで食べる朝ご飯はとってもおいしそうです。あっちではジャムを取り合って、コッチではジュースをこぼしてと、賑やかそうですが、こんな朝ごはんで一日が始まったら素敵だなと思いました。
    カバーを外すと、14ひきの体操のポーズが変わっています。やっぱりろっくんだけちょっとずれてて、可愛いです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • それぞれの役割

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    『やまいも』『さむいふゆ』を読み、息子も私も気に入ったのでこちらも読んでみました。
    毎回このシリーズで好きなのは、末っ子のとっくんの行動。まだまだ小さいとっくんは野いちご摘みもパン作りも出来ません。でもとっくんは、いっくんたちが野いちご摘みから帰ってきたときはテーブルを拭いています。自分に出来る事はきちんとお手伝いするとっくんがかわいくて仕方ありません。

    とっくんのおねしょの始末は長女のさっちゃんがします。
    転んだなっちゃんを次男のにっくんはちゃんと見てます。
    泣いたくんちゃんは長男いっくんが手を繋ぎ、最後にはおんぶで連れて帰ります。いっくんが抜けた分はにっくんがしっかりカゴを担いでます。

    細部まで見ると14ひき家族の助け合い、支えあいが本当によく分ります。会話も聞こえてきます。素敵な素敵なお話です。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本

    14ひきシリーズはさむいふゆに続いて2冊目として読みましたが、とても大好きな絵本になりました。
    朝起きるところからはじまり、身支度、朝ごはんの仕度をして、これからごはんという流れが絵本になっているのですが、清清しい朝の雰囲気と、これから1日が始まるワクワク感が感じられる素敵な絵本だと思います。
    絵もとても丁寧に作りこまれているので、見入ってしまいます。
    みんなの作る朝ごはんもとてもおいしそうで、仲間に入りたくなってしまう絵本です。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で楽しめました

    私の子どもの頃大好きだった絵本なので
    図書館でみつけ早速3歳の娘と一緒に読みました。
    最初は正直娘はまったく興味をもたずにがっかり・・・
    あっさり読み終えてしまいました。
    それでも、もう一回見る〜と持ってきたので
    ページをめくっていると、細かなねずみの動きが気になったようで
    あっちやこっちを指差して笑っていました。
    思い入れがある分絵本の読み方を子どもに押し付けていたのかもしれません。
    子どもなりにいろいろな楽しみ方があると思います。
    この本はあちらこちらに子どもが興味をもつストーリーが
    絵本の中の言葉以上に隠されているように感じました。
    とても楽しめる絵本で今では親子でだいすきな絵本になりました。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 毎日の生活にある幸せ

    いわむらかずおさんの作品はどれも色彩が豊かで、細かくて正確で、
    大きな一ページをゆっくり楽しめるしかけもたくさんあります。
    とてもやわらかなやさしさがあふれているように感じます。

    これから一日が始まる、という明るさ、
    家族みんなで協力してご飯を作るやさしさ、
    寝ぼけていたり、冷たい水にびっくりする表情、
    食卓に並ぶ、あたたかい、本当においしそうな朝ご飯。
    毎日の生活にある幸せをあらためて感じさせてくれる絵本です。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい朝

    シリーズの中で、初めて読んだのがこの作品でした。
    当時はまだ息子も年少さんということもあり、短い文章&細部まで描きこまれた美しい絵にひかれたのです。


    1ページ目の森の朝、そして、まるきばしを渡る場面は、まるで絵の中からマイナスイオンがたっぷり出てくるような・・・。とっても清々しくて、思わず深呼吸したくなります。
    冷たい水で顔を洗う場面も、同じく気持ちよさそうです。


    森の美しい風景はもちろん素敵ですが、今回はやっぱり朝ごはんの場面が好きです。
    かまどで焼いたほかほかのどんぐりぱん、朝からパンを粉から作るとは頭が下がります。
    コトコト煮ているお父さん特製のスープ。良いにおいが今にもしてきそうです。


    美味しい朝ごはんを、家族全員揃ってお腹いっぱい食べて・・・。素敵な終わり方です。まさに理想の家族です☆


    同じシリーズの こもりうた が夜のお話なら、こちらはタイトル通り 朝のお話。雰囲気が本当に対照的で、読み比べてみても楽しいかもしれません。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりする絵本

    14ひきシリーズはたくさんありますが,この「あさごはん」を読んで14ひきシリーズのファンになりました。

    背景がとても細かく描かれており,さらに,きょうだい達の性格や行動もとても考えられているので,読み返すごとに新たな発見がある絵本です。
    ろっくんが最後の方で絆創膏を貼ってもらっている理由は,何度も読んでいるうちに娘が発見しました。娘は「とっくん,おねしょしてるね」「くんちゃんのお気に入りのぬいぐるみ,ここにあったよー」「テントウムシ見つけたー」など,毎回いろいろ発見するのが楽しいみたいです。

    表紙と背表紙にきょうだいの名前が書いてあり,最初のうちは絵本を読みながら「これ誰かなー?」といちいち表紙を見返していましたが,5回ほど読んだら娘はきょうだいの名前を覚えていました。名前を覚えてからは,特にこの絵本がお気に入りになった様子でした。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが主役

    話全体でも面白いのですが、この本のいいところは14ひきそれぞれにストーリーがあり、それを追って楽しめること!
    くんちゃん、泣きべそかいてるけどどうしたんだろう?
    とげが刺さっている子がいるなあ。
    何度でも読みたくなります。
    14ひきみんながいきいきしているからでしょうね。
    娘は、野イチゴを「ぱくっと食べた〜い!」と言ったり、最後のみんなの朝食場面で「私はここに座ろうっと」と言ったり、この家族の中に溶け込んでいるようです。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

223件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット