だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく」 みんなの声

ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:木本 栄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784062626101
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気ままな一人暮らし?

    絵がとてもきれいな絵本です。
    「ぼくはぼくだけのぼく」というこだわりが、ちょっと理屈っぽく感じられたのですが、クリスピンの気ままな生活には、羨ましさを感じました。
    一人で何でもできてしまうのは素晴らしい事です。
    でもジミー少年が同じようにして登場したのにはびっくりしました。
    クリスピンの家に泊まっちゃって、家族が心配しないかな。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に住めてよかった

    まだ幼いジミーが一人で生きてきたけれど、立派な老犬のクリスピンと一緒に生活できるようになって良かったと思いました。誰のペットでも番犬でもない、「僕は僕だけのもの」は、二人が一緒に生活しても守られることだから、自分たちの意識の中にあることだと思うから、お互いに傍に誰かがいることって当たり前のことなんだけれど幸せだと思うからです。クリスピンの規則正しい生活は、ジミーと一緒だって出来ることだから、一緒にご飯を食べてお話を出来る人が傍にいる幸せに気づいたと思います。初めからわかっているからそうしたかったのだと思います。クリスピンの毛並みがとても綺麗に描かれているので魅入ってしまいました。

    掲載日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくはぼくだけの意味

    親子で読みました。

    最初に出てきた言葉・・・
    ぼくはぼくだけのぼく

    これってどういう意味?
    と親子してわからなかったのですが、最後まで読んで
    すっきりと納得できました。
    そっか〜
    こういうことだったのか〜
    これってすごく大事なことだよね!
    ・・・と子供と一緒に考えながら読めるお話で
    とても楽しく読むことができました!!

    動物でも人間でも自分を大事にしないと他人に対しても
    大事に出来ない!という
    メッセージが込められているような気がしました。
    絵本を通してそんな大切な生きるヒントを子供に
    教えることができるのではないでしょうか。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どういういみかな

    さいしょは、クリスピンのクリスピンっていうのは、どういういみかなっておもっていました。

    よんでるうちに、わかってきました。

    おもしろかったところは、えです。クリスピンのクリスピンのぼうしの中にうさぎがいてたばこをすっていたところです。

    ふしぎなところは、クリスピンのクリスピンが二本あしであるけることです。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の尊厳を守るには自分の意識から

    マーガレット・ワイズ・ブラウンとガース・ウィリアムズというコンビの本としてことで読んでみたくなりました。

    「クリスピンのクリスピン」と強調気味に言うところが、とても印象に残りました。

    誰かに起こされたり、作ってもらった食事を食べるのではなく、生活の主軸がすべて自分であること、よく考えると、そういうことって結構難しいことであるかもしれないと思いました。

    主婦だと「○○さんの奥さん」、子どもがいれば「○○ちゃんのお母さん」と、自分が主体ではなく誰かの付属物的な呼ばれ方をすることに、疑問を感じることもあるかもしれません。

    自分の尊厳を守るには自分の意識からという意味も込められているのかもしれないなと思いました。大人の方が感じることが多い絵本かもしれません。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいさと奥深さが同居する絵本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     だれのペットでも、番犬でもない立派な老犬クリスピンのお話。「だれに指図されることなく、自分の考えで自分らしく生きる」という奥深さがあるのに、かわいくて小さい子どもも楽しめます。
     作者が子どもたちに伝えたいことば「ぼくはぼくだけのぼく」というのは、とても素晴らしいと思います。でも、6歳の娘には分かりにくかったようです。
     読み聞かせは3歳からとなっていまが、小学中学年以上なら作者の意図を感じられ、違った楽しみ方もできるように思います。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくは、ぼくだけのもの!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    だれもペットでもない老犬クリスピンは、「クリスピンのクリスピン」と自分を呼びます。
    自分はだれのものでもない、自分だけものという意味です。

    では、自分を自分だけのものだと思っていない子どもがいるのでしょうか。
    自分の価値を、親や先生に決められた基準で判断され、自分の持ち物のように
    大人から扱われると、自分が誰のものか分からなくなると思います。

    子どもたちが、自分の価値を自分で判断し、自分に誇りをもてたら、
    この老犬のように、自分を大切にしていけるのだろうなと思いました。

    この絵本は、自分を見つめなおすきっかけになるのではと思います。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / かえるをのんだととさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット