だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

「のろまなひきがえる」 みんなの声

のろまなひきがえる 作:岡田 重和
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「のろまなひきがえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごめんなさい。苦手な絵本です。

    息子が図書館で借りてきました。作者の方には悪いのですが、私はこの絵本は苦手です。出だしが、かえるたちがのろまな大きなかえるの悪口を言い合うところから始まるからです。私は悪口が嫌いなので、読んでいて辛いなと思いました。

    しかも、みんなの笑いも物にされようとしているなんてとてもかわいそうだなと思いました。ひきがえるは、へびより強かったことで他のかえるたちから見直してもらえますが、もしそれがなくてのろまなかえるのままだったら、見向きもされないのかと思うと、余計に悲しくなってしまって。

    作者の方は、誰にでも何か一つとりえがあるということ、いじめはいけないということを書きたかったのかもしれませんが、この絵本を読んで私は「今のままのあなたでもいいんだよ」という本、たとえば「はなのすきなうし」のような本の方が好きだということを認識しました。人気者であるよりもたった一人でも信頼できる友だちがほしいと読んだ後思いました。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット