とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーんの試し読みができます!
文・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
いろんな野菜がとらんぽりんあそび…どんなふうにとぶかな!?

ひとまねこざるびょういんへいく」 みんなの声

ひとまねこざるびょういんへいく 作:M.レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784001151503
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,691
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ジョージ入院

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    50ページくらいあって、読み応えがありました。
    はめえの一部を飲み込んで、入院してしまったジョージ。人間の病院なのね。
    病院でもいつものように騒動を起こしてしまいます。ジョージらしいなー。
    笑わなかった女の子を笑わせてしまうなんてさすがジョージ!ですね。
    この絵本を読んでジョージに元気をもらえるという子も多いと思います。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジョージの魅力

    • トビーさん
    • 20代
    • その他の方
    • 兵庫県

    おさるのジョージはとても有名なシリーズですが、その中で私が一番好きなのがこの作品です。黄色いハードカバーの絵本は目をひきます。いたずらして失敗してしまうジョージですが、とても心の優しいジョージ。みんなにかわいがられ、どこでも人気者です。みんな彼が大好きなんですね。
    この絵本で好きなところは、読んでいてハラハラする病院でのおいかけっこのシーンとジョージが入院してる子どもを喜ばせようとしているシーンです。
    それとパズルのことをはめ絵と言ったり何だか訳が昔っぽいのが魅力的です。発行の年が1998年となっていますが、私はもう少し前の気がしてしまいます。再発行したのかな。とにかく、私が小さい時から好きだった本の一冊です。

    掲載日:2003/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジョージ好き

    さるのジョージが今でも大好きです。そんなに好きなら絵本でもと思い手に取りましたが、思いのほか読み聞かせにするにはボリュームがあります。
    ジョージが好きならずっと聞いてくれると思いますが、好きじゃないと若干回りくどい文章だったりするので飽きちゃうかもしれません。
    読み手ものどがカラカラになるくらい、読む部分が多いです。

    ジョージの具合が悪くなったので病院へ行きました。なぜか人間の総合病院ですが・・・・。手術をすることになったので入院をします。小児病棟でいつも通りの破天荒なジョージに笑えるやら、想像する子怖いやらで楽しめます。
    息子にも入院した時の生活は環境を教えることができます。
    真似はしてはいけないですが。

    アニメ以上のハチャメチャでした。

    掲載日:2018/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長いけれど楽しく読める!

    • たっちママさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    テレビのおさるのジョージとは幾分テイストが違いますが。
    それでも子どもらはあまり気にならないみたいで、ジョージシリーズ大好きです。
    私も、アニメのジョージも好きだけれど、このいかにも絵本な優しいタッチのジョージも好きです。
    今回のジョージは誤飲で入院のお話。
    そこに、女の子との出会いとか色々伏線があり、もちろん最後は大事件となり、そして大円団というおきまりのパターンで安心して読めます。
    でも、子どもは病院のシチュエーション好きですよね。海外の絵本はこの病院のシーンがいつもとってもきちんと描かれていて、面白いんです。今回も「バリウム」を飲むことや、手術前の注射など、きちんと正しい手順が詳しくかかれていたように思います。
    毎回、このジョージの本を読むときはなぜかテレビ版のナレーションを意識してしまい、なんとなくそれに似せて読もうとしてしまうんですが。うまく読めると気持ちいい!
    子どもがすでに寝ていても、最後まで音読してしまいます。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージが可愛い!

    子どものときに読んでジョージシリーズのなかでも一番好きだった1冊です。
    パズルのピースを飲み込んでしまって病院に入院することになったジョージ。子どもながらに病院ってどんなところか、この絵本を見て学んだ気がします。決してこわいところじゃないところが描かれているので安心して読めます。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い

    • skrさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    おさるのジョージのシリーズはどれを読んでも愉快です。
    失敗してみんなに迷惑をかけちゃうこともあるけど、どこか憎めません。
    黄色い帽子のおじさんはいつでもジョージの味方になってくれて、私もこうでありたいと思います。

    掲載日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたやっちゃいましたね

    いつもいつもいろんなことをしてくれるジョージ。

    今回はパズルのピースを飲み込んでしまいました。

    パズルの箱に入ったピースをキャンディと勘違い

    するなんて、小さい子と同じですね。

    食べてはいけないものを食べてしまってという

    パターンのお話はほかにも読んだことが

    ありますが、食べ物だと思って食べてしまうのは

    おそらくこれが始めただと思います。

    病院の中でも派手にやってました。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とくべつなキャラ

    TVでも、すっかりおなじみの おさるのジョージです。
    ジョージのやることは、幼児がよくするようなこと。
    そして、ときどきは、大人顔負けのスゴイこと!
    おさるだから、すこしのことで感動し、おさるだから、たいていのことは許される。
    ジョージって、本当にとくべつなキャラです。

    このお話も、ジョージが人間の病院に入院する話なので、実際ならありえませんが、ジョージだから許せちゃう。そして、ジョージは必ずみんなを笑顔にしてくれるんですよね!
    娘は4歳の頃に、ジョージくらいの入院をしたことがあって、ジョージや同じ入院患者のこども達を見て、いろいろ思い出し、共感してました。

    入院や治療に対する印象が、少し明るくなった気がします。
    病院の待合室などで読むといいかもしれないですね!

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近はまってます

    テレビのやつにはまって以来絵本にもはまっているうちの子。今回のお話は病院に行くっていうお話でした。ジョージが誤飲してしまって手術受けていたのですが、うちの子は、「ジョージ大丈夫なの?」って友達みたいに心配していました。うちの子もジョージと一緒になって病院の物に興味を持ちながら絵本を見ていました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の絵本

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    自分が子どもの時に読んですごく面白かった記憶があり、購入しました。思ったより文字が多く、一回読むのに結構時間がかかりますが、やっぱりストーリーは面白くて3歳の娘も気に入っています。
    パズルを飲み込んじゃうところとか、病院での検査・入院・手術の過程がけっこう詳細に描かれている点とか、子供心をくすぐるようです。
    最近、テレビをつけたらたまたま「おさるのジョージ」がやっていて、娘はまたこの絵本にはまりだしました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット