たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

まって まって」 みんなの声

まって まって 作・絵:ふくちのぶお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年06月
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,143
みんなの声 総数 13
「まって まって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 福知さんの絵本大好き

    福知さんの版画絵本大好きです。微妙な線の太さがより一層いい味がでてます。輪郭が太いので子どもにも分かり易いのもいいです。
    今回は私達親子が好きなあひるさんの話でした。よちよちしながらあひるさんが散歩にでかけます。うさぎやねこ、馬、ぞうと次々と追いぬかれていきます。待って待って待ってと必死に追いかけるあひるさん・・・・。
    最後には池?であひるさんをみんなが待ってくれてました。

    子どもも待って待ってと追いかけます。ゆっくり自分のペースを守りたいけど、置いて枯れるのは嫌っていう子どもの心理をついています。
    私も一緒に歩く時もあるけど、早く歩いて追いかけさせることももしました。色々なペースに合わせるのもいいと思います。
    でも、最後には待っていてくれるってことが安心につながります。

    ただ、読み聞かせは子どものペースで読んであげないと面白くないですよね。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • まってまって

    絵は版画?なんでしょうか?

    そんな印象がありました。

    のんびりあひるさんをみんなが

    どんどん追い越していく。

    一生懸命あるくけど間に合わない。

    でも最後には・・・

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アジのある絵が素敵

    味のある絵が印象的なステキな本です。

    どんどん置いて行かれてしまうあひるさん。
    ページを追うごとにまってまっても必死さを益していきます(笑)
    最後待っててくれたときにはほっとする絵本です。

    いろんな動物が出てくるので
    鳴き声を追加したり、声色を変えたりして読むと
    集中してきいてくれます。

    早生まれで、お友達において行かれてしまうことの多い娘。
    もう少し大きくなったらまた読んで聞かせてあげたい絵本です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ってたよ

    よちよち歩きのあひるさんがかわいいです。

    うさぎさん、ねこさん、おうまさん、ぞうさんが


     「あひるさん おさきに」

    って、行ってしまいます。

    動物たちの挨拶がいいと思いました。

    みんな必ずあひるさんに声をかけて追い越していきます。

    そんな優しい動物たちです。


     「まってたよ」

    やっぱり優しい動物たちにほっとしてほのぼのとしました。

    あひるさんも必死で最後まで諦めないでお池までたどり着けて

    ほっとしました。

     
     「まって まって まって」


    と頑張る孫の姿を重ねました。

    太い線で画かれているので、動物たちを必死で追いかけれます。

    裏表紙のあひるさんは、お得意の顔をしているのがとても印象に

    残りました。あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっててね

    • アイ君さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子0歳

    内容を知らずに読んだとき、
    アヒルさんを抜かしていく動物たちがいじわるそうな顔で、
    アヒルさんを追い抜いていくので、
    なんだかちょっとかわいそうなんて思いましたが、
    最後の「まってたよ〜」にほっとしました。

    そうして何度も読んでいるうちになんだがじわっと好きになってきました。

    息子も動物が出てくるのが大好きなので
    喜んで見ています。

    読み聞かせる側が気に入って読むと
    口調もよくなるのでいいのかななんて思います。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にほっとしました

    あひるさんは「まってまって」といいますが、「あひるさん、おさきに」と、どうぶつ達にどんどん抜かされてしまいます。読んでいて「ちょっとかわいそう」と思ったんですが、最後はみんなが「まってたよ、あひるさん」といって、水浴びをしながら待っていてくれます。私は読みながら(あー、よかった)とほっとしたのが印象に残っています。娘にも、遅い友達を待っていてあげられる、そんな思いやりを身につけて欲しいと思います。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん大きな動物に…

    11ヶ月の娘にと思い手に取った絵本。
    主人公のあひるさんを、様々な動物が追い越していきます。
    その動物達が、うさぎ、ねこ、馬、ぞう、とどんどん大きくなっていき、馬やぞうになると絵本の画面いっぱいに登場します。
    その画面いっぱいに描かれた動物に娘は迫力を感じたようです。
    馬やぞうの場面では「おおっ!」と少し体をのけぞらせて驚いていました!
    シンプルですが、迫力もある絵本です!

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさん動物がてでてくるので

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    子供が良く知っている動物がたくさんでてくるので
    それだけでも子供のお気に入りの本です。
    あひるが歩いていると、うさぎ、ネコ、うま、ぞう達に追い抜かれてしまいます。
    「まってまって」とおいかけていくあひるさん。
    最後はみんな水の中で待っていてくれて、「まってたよ」と。
    「ああ、これからみんなで一緒に仲良く水遊びするんだね」という楽しい気分にさせてくれます。
    あひるさんと、
    いつも「まってまって」と一生懸命大人やちょっと年上のお兄ちゃんおねえちゃんにくっついていく小さな子供とが重なり、「みんなまっててくれてよかったね」という気持ちを
    子供も共感できるような気がしました。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ、あひるさん

    「いってきます」と意気揚々とお出かけしたアヒルさん。
    ところが、後からくる動物たちに次々と追い越されてしまいます。
    「まって、まって」
    必死に急いで追いかけるけど、追いつけなくて・・・。
    ぽつんと寂しそうなアヒルさん。
    でも、最後のページではみんな待っていてくれました。
    「まってたよ、アヒルさん」の言葉もうれしいね。

    「おさきに」とアヒルさんを追い越す動物ごとに、
    ちょっと声色を変えて読むと娘が喜びました。
    ウサギさんは少しひょうきんに、
    ウマさんは「ひひーん、パッカパッカ」とオリジナルの擬音語・擬態語を入れて、
    ゾウさんは声を太く低めにして、というふうに。

    版画の絵がとても魅力的な絵本です。
    ちょっと硬質な線と、なめらかな色調。
    余計なものが取り除かれた、すっきりとした印象。
    ストーリーもかわいらしく良いことはもちろんですが、わたしとしては絵のほうにより魅力を感じた作品です。

    掲載日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まってたよ。

    よちよち歩きのあひるさんは、色んな動物達に次々追い越されてしまって、何だか寂しそう。
    頑張って急いでいった先では・・・、追い越していった動物達がちゃーんと待っててくれました。
    あひるさんの気持ちって、どんな子供も味わった事があるはず。
    「ああ、よかった」「みんな、それぞれのペースがあるんだから・・・」
    みたいな事が伝わるといいな、という絵本でした。

    掲載日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おかあさんのパンツ / ちょっとだけ / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット