しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ファンタジーの世界」 みんなの声

ファンタジーの世界 作・絵:佐藤 さとる
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\563+税
発行日:1980年
ISBN:9784061455177
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「ファンタジーの世界」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もっとファンタジーを知りたい方へ

    この本は私が高校生の時に買った本です。講談社現代新書なので、読者対象は大人だと思いますが、素晴らしい本なので紹介します。

    小学6年生で「だれも知らない小さな国」を文庫本で読み、お小遣いをやりくりして文庫本を買い漁りました。私はこの本を通して「メルヘン」と「ファンタジー」の違いを知りましたし、佐藤さとるのファンタジーにかける情熱を感じました。

    佐藤さとるの本に出会わなければ、今もファンタジー好きであることはなかったと言っても過言ではないので、「だれも知らない小さな国」に出会えたことを本当に感謝しています。

    これからファンタジーを書きたい方には「ファンタジーの創り方」についての詳しい記載がありますし、もっとファンタジー作品を読みたいと思われる方にはファンタジー作品の紹介もあります。

    「ファンタジーの世界」を読んだことで、私の中で最も大きな出来事は「ナル二ア国物語」と「指輪物語」を知ることができたことです。2つとも大学生になってから読みましたが、子どもの時に読んでいればと思いました。2作品とも映画化されていますが、子どもたちには、ぜひ活字で読んでほしいです。

    もっと、佐藤さとるのことを知りたい方やファンタジーを知りたい方へオススメの本です。よく擦り切れるまで読んだ本といいますが、私にとってのファンタジーの教科書のような本で、何度も何度も読み返しました。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット