なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

コッテンのおきゃくさま」 みんなの声

コッテンのおきゃくさま 作・絵:レーナ・アンデション
訳:長下 日々
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784577020500
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「コッテンのおきゃくさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんどん増えるお客さん

    このお話は、一人で寂しくしていたハリネズミのコットンの家にどんどんお友達とかが訪ねてくるお話でした。お客さんがいろいろと種類の違った動物たちだったのでうちの子は、「どこで知り合ったの??」って言ってリアルな感想を言っていました(笑)

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと小さい子向けかも!?

    はりねずみのコッテンは、お客がいなくて暇。でも徐々にいろんな動物たちが遊びにきて10人になります。1から数の勉強になりそうですが、うちの子には遅すぎた気がします。「4歳から」とありますが、2〜3歳くらい向けのように感じました。名前がみんな洋風で面白いけど、9人目の猿のアレクサンデションっていうのはずいぶん変わった名前、、、、。どこの国の名前かな?と興味深く読みました。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳者さんがすごいと思う

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    図書館で・・・(男の中の男という性格の)次男がどこからか持ってきて驚きました(笑)「借りたい」というので借りて帰りました。でも結局は読んでいません。改めて見たら惹かれなかったのでしょう。私一人で読みました(^^;
    内容は物語というよりは数え歌のような絵本です。コッテンの家に、どんどん友達が尋ねてきて、増えていくというもの。
    けれど「ひっそり ひとり」「ふふふ の ふたり」「さっそく さんにん」「ようこそ よにん」・・・と、うまく語呂があわせてあるのに感心しました。訳者さんの技術ですね。原文がちょっと気になりました。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大勢が楽しい

    はりねずみのコッテンは、とてもお洒落が大好きな女の子で、ピンクの

    ワンピースがとてもお似合いだと思いました。背中のハリが出ているの

    が笑えます。

    お客様がこないかなって待っているコッテンは愛らしくて可愛いと思い

    ました。1から10までの数を読んでもらっていて自然に覚えそうです

    お友達でワイワイと賑やかにおしゃべるするのがとても楽しそうです。

    やっぱり、大勢が集まるって素敵なことだと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の勉強

    娘にとっての絵本選びでの重要なポイントは表紙。
    表紙が可愛かったりカラフルだったりすると読んでみたくなるそうです。

    この本も柔らかな絵のタッチと、赤いワンピースがポイントだったようです。

    内容はハリネズミのコッテンさんを、お友達が尋ねてくるお話。
    リズムのよい訳文で、数が増えていくことを強調しています。
    最後にみんながバイバイと言いながら
    扉を出ていくページは、それぞれの性格を反映してとてもユーモラス。
    ドラマチックではないけれど、落ち着いて読める一冊です。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌のような。

    コッテンははりねずみ。かわいいピンクのワンピースを着ていますが、とげとげが服から飛び出していたり、訪ねてきた小さなぞうさんが、おしゃぶりを携帯していたり(次女も携帯するもので)、人間のロッタちゃんが羊のかぶり物をしてきていたり、ビジュアル的に凝っていてとても面白かったです。
    1人でお部屋に寂しくいる所から、お友達が10人やってくるまで、数を数えるお勉強もできちゃいました。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット